バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレリーナたちのしなやかで美しい生き方

バレエレッスン解説動画 スタートします♪「プリエ」からはじめよう

こんにちは♪曇り空が広がっていますが、みなさんお元気ですか? 今月から、新宿のスタジオで「バレエ美人塾」という新レッスンがはじまります。お申し込みいただいているみなさん、ありがとうございます! このレッスンの目標は、基礎から学んでキレイになる…

【バレエヨガ】勇者のポーズ 〜芯ある美しさを体の内から放つ人になる

今日から家でできるバレエヨガ「勇者のポーズ」 〜芯ある美しさを体の内から放つ人になる〜 「勇者のポーズ」は、写真を見れば、誰でも知っているヨガのポーズですね。 「戦士のポーズ」「ヴィーラバードラ・アーサナ」「Worrior 2 Pose」などの別名がありま…

【バレエヨガ】ガルーダの呼吸エクササイズ 〜肩甲骨の間の肩こりをほぐしてエレガントな背中に

今日から家でできるバレエヨガ「ガルーダの呼吸エクササイズ」 〜肩甲骨の間の肩こりをほぐしてエレガントな背中に〜 ガルーダのポーズはヨガでも有名なポーズですが、バレエヨガビューティーメソッド流では、呼吸を使って上下に動かします。 レッスンでは、…

【バレエヨガ】パラレル・ルルヴェ 〜ハイヒールの似合う、エレガントな足首になる

今日から家でできるバレエヨガ「パラレル・ルルヴェ」 〜ハイヒールの似合う、エレガントな足首になる〜 バレエヨガビューティーメソッドでは、バレリーナのような軽やかな仕草を育てます。 そこで欠かせないのが、体の軸を細く高く引き上げる「パラレル・ル…

【バレエヨガ】サイドのストレッチ 〜エレガントになり疲労回復にもなる一石二鳥ストレッチ

今日から家でできるバレエヨガ「サイドのストレッチ」 〜エレガントになり疲労回復にもなる一石二鳥ストレッチ〜 肩こりがつらい! 背中も重たい! ウエストを引き締めたい! 腰の疲れを軽くしたい! 姿勢をキレイにしたいけど、疲れてそれどころじゃない...…

【バレエヨガ】弓のポーズ 〜美しいデコルテと背中をつくる

今日から家でできるバレエヨガ「弓のポーズ」 〜美しいデコルテとしなやかな背中をつくる〜 肩こり解消したい! 猫背の姿勢を矯正したい! 美しいデコルテになりたい! 呼吸が浅くなりやすいから何とかしたい! こうした人には特におすすめのポーズです。 「…

【バレエヨガ】背中で両手つなぎストレッチ 〜肩こりをほぐしてエレガントな背中に

今日から家でできるバレエヨガ「背中で両手つなぎストレッチ」 〜肩こりをほぐしてエレガントな背中に〜 ヨガでは「ゴームカアーサナ」という名前でも知られている、肩こり解消に効くストレッチのポーズです。 肩甲骨の周りをほぐすことは、あらゆるスポーツ…

【バレエヨガ】キャットツイスト・猫のねじりのポーズ 〜肩こりをほぐして、やさしさのにじみ出るデコルテに

今日から家でできるバレエヨガ「キャットツイスト・猫のねじりのポーズ」 〜肩こりをほぐして、やさしさのにじみ出るデコルテに〜 当ブログではお馴染みの、猫のねじりのポーズです。 肩こりがスッキリするので、肩こり対策のストレッチとして人気ですが、さ…

【バレエヨガ】マーメイドのポーズ 〜気品ある首筋と背中のラインをつくる

今日から家でできるバレエヨガ「マーメイドのポーズ」 〜気品ある首筋と背中のラインをつくる〜 ヨガでは「バッタのポーズ(シャラバーサナ」という名前でよく知られていますが、バレエヨガビューティーメソッド流では、 人魚のように美しく「マーメイドのポ…

【バレエヨガ】スワンのアームス 〜二の腕をほっそりさせて手の仕草が美しくなる

今日から家でできるバレエヨガ「スワンのアームス」 〜二の腕をほっそりさせて手の仕草が美しくなる〜 半袖のシーズンになり、二の腕のプルプルお肉が気になってきた...!そんな時にオススメのスワンのアームスです。 「スワン」とは、あの有名なバレエの白…

【美容コラム】『バレエヨガ流・バレンタイン前に脚・ウエストをシェイプアップ♡「パラレルのつま先立ちエクササイズ」』が掲載されました

Faura の新しい記事が掲載されました。 テーマは、つま先立ちエクササイズです。つま先立ちは、バレリーナのようなしなやかな体を作る基本です。 「トゥシューズ」を履けば誰でも同じように立てるのか?と言ったら、それは違います。 上半身・特に体幹の筋力…

美しい姿勢が非日常ならば、日常に変えていく。

バレリーナの姿勢に憧れる女性は多いものです。 その美しいふるまい・美しい姿勢が、あなたにとって非日常に見えたとしても、それは日常に変えていくことができます。 自分が変わることで、非日常は日常に変えていくことができるからです。 私は、その楽しみ…

【後屈】バレエダンサーが教える、ヨガポーズの種類別【立位・前屈・後屈・バランス系】身体意識を深めるコツ 〜3.後屈編〜

背中を反らせようと後屈すると、腰がアイタタ・・・なんて経験、ありませんか? 後屈は特に、間違ったやり方をすると、健康になるどころか腰痛になってしまいます。正しいやり方を身につけましょう。 後屈のストレッチが大切な理由は、現代人の肩がすくんで…

姿勢を保つことは、究極のオーガニックな美容法。

「オーガニック」というキーワードは、今や当たり前に見かけるようになりました。 みなさんは、なにか「オーガニック」なことで、心がけていらっしゃることはありますか? もともとオーガニックという単語は、「有機」という意味ですが 最近では、有機栽培の…

【前屈】バレエダンサーが教える、ヨガポーズの種類別【立位・前屈・後屈・バランス系】身体意識を深めるコツ 〜2.前屈編〜

ふだん、ストレッチをしていて「なんとなくやっているけど、これで合っているのかな?」という疑問を持ったことはありませんか。 バレエダンサー的な視点から、ヨガの前屈ポーズを効果的に深めるコツを紹介します。 立つ前屈も、座る前屈も、基本は同じ 太も…

【立ち姿勢】バレエダンサーが教える、ヨガポーズの種類別【立位・前屈・後屈・バランス系】身体意識を深めるコツ 〜1.立位編〜

ヨガを続けていても、深め方がわからないという人が多いものです。 体に対する感性を深めて身体意識を洗練させていかなければ、体は変わっていきません。 そこで、バレエダンサーとしての視点で、体の動かし方・体幹への意識の仕方も踏まえながら、ヨガのポ…

全身の細胞すみずみにまで「幸せ」という感情を宿らせる

体は、対話する。 私はインストラクターとしてレッスンをする時、その人の肉体に「幸福」という感情を宿らせるような感覚で対話している。 ちょっと不思議な表現に聞こえるかもしれない。それは解剖学や運動科学といった論理的なアプローチだけではなく、ダ…

美しさは自分の内にある。生まれ持った体を丸ごと愛すること

何にも強い美しさとは、外に探し求めるものではなく、自分自身の内にあります。 幸せが自分の内にあることと同じように、美しさも自分の内にあることを信じて、磨き続けることです。 あなたは、コンプレックスを感じたり、悩んだりしたことはありますか。 私…

【美容コラム】「後ろ姿も美しく!バレエ流・エレガントな背中になるための5つのポイント」が掲載されました

Faura の新しい記事が掲載されました。 テーマは、美しい姿勢の保ち方です。 後ろ姿から気品を感じる女性にはっとしたことはありませんか。 姿勢の崩れやすいパターンを3タイプに分けて解説しています。 バレリーナの背筋を伸ばすメカニズムと綺麗な姿勢を…

雑誌『Number Do 体幹論』「アスリートの体幹論 理論と実践から読み解く、驚愕の“バレリーナの体幹”」の記事

長友選手が表紙になっていた「Number Do 体幹論」にバレエの強靭な体幹について掲載されていました。 Number Do 体幹論―長友佑都が教える走れる体の作り方 アスリートの体幹論 理論と実践から読み解く、驚愕の“バレリーナの体幹” 滑らかなラインを描く体であ…

【靴の中で足指が曲がっていませんか?】美しい姿勢は足から引き上げる

足の立ち方は、美しい姿勢を作るために大切なパーツです。バレリーナも足の指の使い方は細かく筋トレしています。 wikipedia 皆さんは、普段の立ち方で、足の指が浮いたり縮んだりしていませんか。 ヨガレッスンで裸足になって立っていただくと、足の指が縮…

バレエが子どもの自主性を伸ばす理由

バレエを本格的に習い、個人指導を受けたりコンクールなどに出場する子供達は、実際の年齢に比べて、精神年齢が高めです。 それは、舞台上でのパフォーマンスを自分一人の力で成し遂げる精神力が必要だからです。 バレリーナ達の内面からにじみ出る美しさは…

一流のバレリーナを育てるためにバレエが子どもの精神性を高める8つのこと

バレリーナは自分自身を高める自己管理力に優れています。多くのダンサーたちは、子供の頃からそうしたメンタリティを養っています。 一見ストイックに感じるかもしれません。でも、日本中でたくさんのバレリーナを目指す子供たちがこれらを当たり前のように…

【美容コラム】ビューティーメディアFaura掲載『エレガントな手に見せる♡バレリーナの「指先ほっそりエクササイズ」で印象美人に!』

お知らせです。 “美のプロたちがセレクトした「キレイのひみつ」が集まるビューティーメディア Faura(ファウラ)”にて、コラムニストになりました。 様々なジャンルの美容家さんが集まっている中でどきどきしますが、バレエヨガのボディケア術をご紹介した…

芸術鑑賞は心の栄養!バレエ公演に行く前に知っておきたい劇場のエチケット&楽しみ方

芸術鑑賞は、豊かな感受性を研ぎ澄ませたり、心のゆとりをもたせてくれます。美しいダンサーを見るとダイエットのモチベーションがアップしたり美意識が高まるので、「見て学ぶボディメイキング」としてもオススメです。 でも「敷居が高い」という方もいます…

腰を怪我や痛みから守るために。バレリーナは体幹の筋肉で「コルセット」をつくる

腰は、骨の構造による”守り”が少ない コルセットがない分、筋肉の力で支えないといけない ダンサーも怪我から腰を守るためにトレーニングする 大きなソファ・椅子にもたれかかる人は気をつけて 体幹を使わずとも二本足で立ててしまうからこそ、意識が必要 腰…

【バレリーナのように、しなやかな筋肉を育てる】筋力と柔軟性・筋肉の使い分けが大事な理由(2)

前の記事:【バレリーナのように、しなやかな筋肉を育てる】筋力と柔軟性・筋肉の使い分けが大事な理由(1)の続きです。 目次 しなやかなバレリーナの、筋肉の使い分けとは? 筋肉がパワーを出すときの違い(筋肉収縮) 1. 筋肉が短くなりながらパワーを…

【バレリーナのように、しなやかな筋肉を育てる】筋力と柔軟性のバランス・筋肉の使い分けが大事な理由(1)

目次 筋力と柔軟性をバランスよく鍛える しなやかな動きには、筋力と柔軟性が両方必要 ヨガやエクササイズを始める女性の中に、「ムキムキになる必要はないけれど、しなやかな体になりたいなぁ・・・」という声をよく聞きます。 バレリーナたちは、シルエッ…

【バレリーナの体幹応用トレーニング】Y字バランスを不安定なバランスディスクの上でキープ!

みなさんは、「バランスディスク」を見たことはありますか? 楕円の形をしていて、この上に乗ってバランス感覚などを養うものです。 両足で乗ったり、片足で乗ったり、この上で立つだけでもバランス感覚が鍛えられますが、バレエダンサーなどの柔軟性が高く…

バレリーナの身体意識は、スーパーカーを巧みに操るドライバーのようなもの

バレリーナがしなやかに体を動かせる秘密に、 「力加減を、強くも弱くも自在にコントロールできる」 ということがあります。 もちろん柔軟性も筋力も必要ですが、もっと言うと、 体に備わった機能(筋力・関節の可動域・柔軟性)をコントロールする意識がず…

人間の手にしか生み出せない美しさは、知性と感性の結晶

自然には、美しさの原点を感じます。 太陽も、青空も、海も、緑も、星も、動物も、みな自然の恵み。 あらゆるものに意味があって、調和がとれていて・・・ 花鳥風月という言葉のように、自然界のあらゆる生物や風景の中に、美しさの原点が詰まっているように…

バレエヨガ プリエの動き 脚だけでなく全身で呼吸する

バレエの基本の動きに「プリエ」という動きがあります。膝を曲げ伸ばしする動きで、ダイエット・体幹を引き締める効果のあるエクササイズです。 バレエのご経験のない方やバレエヨガでは、かなりシンプルにして練習しますが、通常のバレエレッスンではこのよ…

バレエの開脚ストレッチ Y字バランス・ビールマンスピンのポーズ

バレエで小さい頃から習慣になっているストレッチがあります。 Y字バランスと、ビールマンスピン(フィギュアスケートでよく登場するあのポーズ)でのストレッチです。 バレエのレッスンをしている方にとっては定番のストレッチですが、ヨガレッスンでお見せ…

バレリーナが足の疲れを取る方法 足裏の筋肉をほぐすフットローラー

立ち仕事や、長時間歩いたりした後、足の裏の疲れがだるいときはありませんか。また、椅子に座りっぱなしで足がむくんでしまうときも、足に疲労がたまってしまいがちです。 足先を繊細に扱うバレリーナたちは、足の疲れを入念にケアします。 その一つの方法…

バレエもヨガも、自分自身に向き合っていく道

バレエは、ダンサーだけのものではない バレエは、トップのプリマバレリーナを養成するためものだけではありません。ヨーロッパの宮廷舞踊から生まれた優雅な美しさを表現する技術は、バレエダンサー以外にも役立てられるものです。実際に、フィギュアスケー…

【インタビュー掲載されました】CMUスキルシェア勉強会「明日から、ブレた自分は自分で戻す!ジムでは教えてくれない本当のヨガ」講師

coruri 主宰バレエヨガインストラクター三科絵理のインタビューが掲載されました。 一年以上前になりますが、CMUスキルシェア勉強会でヨガレッスンイベントの講師を務めさせていただいたことがあり、お声かけいただきました。 講師活動を始めてからいままで…

インスタントにレッスンを消費するのではなく、感性・美意識をも養う時間にデザインする

大量生産・大量消費の時代から、本質的な豊かさを感じとる時代へ ヨガは、10年前よりも広く浸透していきています。うれしいことです。 そんな中で少し気をつけたいと思うことは、インスタントにただただレッスンを消費するような風潮も感じることです。 いま…

自宅でバレエの世界に触れよう iTunesStoreで鑑賞できるドキュメンタリー・バレエ映画リスト

バレエに興味があるけれど、なかなか劇場まで出かけられない・・・ そんな方に、オンラインのiTunes Store上で鑑賞できるバレエ映画リストをご紹介します。 いずれもドキュメンタリー作品で、バレエの世界の本格的な雰囲気に触れ、リアルなバレリーナたちの…

人生は、かけがえのない舞台。愛を込めて、ブラボーをかけ合おう

バレエヨガにたどり着く道のりについて、私自身の話だけれども書いてみようと思う。 はじめて、バレエ教室の門を叩いたのは、3歳のときだった。 華やかな衣装よりも、笑って踊ることがただ楽しい子どもだった。 10代の終わりをむかえて、 どこか、未だ見ぬ…

【バレリーナたちのしなやかで美しい生き方】本質的な美は、シンプルさに宿る

美の本質は、シンプルであること バレエの美の本質は、シンプルであること、"無駄をそぎ落とすこと" にあります。 "同じ作品なのに、美しいのは何が違うんだろう?" と思ったことはありませんか。 "シンプルさはすべてのエレガンスの鍵。" (ココ・シャネル…

足の冷えにもオススメ!トウシューズで立つためのバレエの足指強化ポアントエクササイズ

バレリーナの軽やかな動きは、足が大きな土台となって支えています。 高いジャンプから着地したり、つま先立ちで踵を浮かせたまま体重を支えたり、硬いトウシューズの中で足指を強く伸ばしています。 足には小さな筋肉が何層にも重なり合っています。 しっか…

【バレリーナたちのしなやかで美しい生き方】強さと柔らかさを兼ね備えた、しなやかな精神

バレリーナたちの肉体は、しなやかで美しい。 そんなしなやかさは、精神にも宿っています。 私が多くの先輩方から学び、自分自身が理想としている”しなやかさ”とは、強さと柔らかさが共存している状態です。 肉体の面でも、精神的な面でも、理想的なしなやか…

バレリーナの開脚 ストレッチ用ゴムを使った180度開脚の方法

バレエの柔軟といえば、やはり”開脚”です。 ストレッチ用のゴムを使うと、こんな風になります。 バレエ ストレッチ用ゴムを使った開脚ストレッチ 両足の裏に輪っか状のゴムをひっかけて、横に180度開脚をします。 バレエ 180度開脚 チャコット ダンスバンド…

バレリーナが脚を高く上げる秘密は、柔軟性+ ”体幹” にあり。エクササイズ用ゴムを使ったアラベスクのトレーニング

目次 バレエで脚を上げるコツは、体幹 ダンスバンドを使ったアラベスクのトレーニング方法 【応用】前・横・後ろの180度方向に脚を上げる 柔軟性・腹筋・背筋・体幹をバランスよく鍛える 使用しているダンスバンドについて バレエヨガ講師の教えるレッスンイ…

【バレリーナたちのしなやかで美しい生き方】人間が持てる美しさへの挑戦 "究極の自然体"

まったくバレエを触れたことがない人が、初めてバレエを観るとき。 「人間ではありえない動き方だ…」 「体を壊してしまうんじゃないか…?」 こんな風に、どこか不自然さを感じる話を聞くことがあります。 私は正直なところ、 どっぷりバレエの世界に浸かって…

【バレリーナたちのしなやかで美しい生き方】バレリーナの美しいヒップラインと、椅子の座り方

バレリーナの美しいヒップラインの秘密 バレリーナたちのヒップラインはいつも引きあがっていると思いませんか。 椅子に座ったり、脚を組ませたり、男性の肩に持ち上げられてもおしりはいつも小さく引き上がります。 バレリーナたちが自然と美しいヒップライ…

【バレリーナたちのしなやかで美しい生き方】一瞬一瞬の輝き 袖幕のかげで彫刻をつくるように美しさを整える

バレリーナたちは、どんな一瞬一瞬にも、輝きをそえようと努力しています。 人間の第一印象は3秒で決まる・・・などということが言われますが、 舞台のバレリーナは、 どんな瞬間でも美しい彫刻であるように、油断せず心を配っています。 魅せ場の回転・ジ…

【バレリーナたちのしなやかで美しい生き方】つらいときこそ、優雅さをわすれない

バレリーナの美しさの秘密。 つらいときでも、優雅さとほほえみを忘れないこと。 バレエの踊りは、運動並みにハードです。 短距離走のように息があがります。全身の筋肉もクタクタになるまで使います。 回転すると、目が回ってふらふらもします。 しかし、疲…

【バレリーナたちのしなやかで美しい生き方】美は細部に宿る 指先のしぐさにも美意識を

美は細部に宿る 様々な著名人が愛したこの言葉。 バレエの美しさを語るにも、これ以上ないほど素晴らしい表現です。 細部に美が宿るためには、細部を洗練させていくことが重要です。 たとえば、手の指先です。 バレリーナの手の指先をじっと見たことはあるで…

【バレリーナたちのしなやかで美しい生き方】ティアラが美しく見えるような立ち姿

バレリーナは高貴で上品な女性を演じることが多く、それを象徴する”ティアラ”をつけて踊ります。 シニヨンを結い上げた髪に、きらびやかなティアラをのせると、心もからだも引き上がります。 バレエを習い始めたばかりの子どもたちも、ティアラをのせてもら…