読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエでNGの「かま足・バナナ足」とは?

「かま足」「バナナ足」という名前を聞いたことはありますか? 足先が偏って力んでしまうと、陥りやすい足です。 「かま足」とはどんな状態? つま先がスネよりも内にカーブしている足のことを言います。 たしかに、「鎌」とか「バナナ」の形に似ていますよ…

クドゥピエ(クペ)の基本

バレエで脚を動かす感じを覚えてきたら、ひざを曲げる基本の形も覚えていきましょう。 つま先をひざまで持ち上げる「ルティレ」(≒パッセ)という形を前に紹介しましたが、セットで覚えたいのが「クドゥピエ」、または「クペ」です。 つま先の高さで、名前が…

【バレエBefore&After】アンバーで脇のスペースが大切な理由

バレエの腕のポジション、アンバーの形。バレエの動きをするためにはここから始まっていくので、基本に欠かせないポジションです。 初心者の方をみていると、動き始める前はみなさんキレイに丸をつくれます。 でも、動き始めていくと、アンバーに戻らなくて…

【バレエBefore&After】腕を後ろに開きすぎるとどうなる?

バレエは基本のプリエ、タンデュなどのシンプルな動きを練習する時、はじめは手を横にします。 手を横に広げるのはとてもシンプル。でも、ついつい開きすぎてしまうことが初心者のの方にはよくあります。 2枚の写真を見比べてみてください。 左は、ボディの…

【バレエBefore&After】腕はボディの輪郭を決める

この2枚の写真を見てみてください。バレエの手のポジション(アラセゴンド)のBefore&Afterです。 見た目がかなり違いませんか? バレエのアームスで、肘の効果的な使い方 Before 二の腕が落ちて肘が下がっている 腕を横に開く形をやってみると、このように…