読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【バレリーナの体幹応用トレーニング】Y字バランスを不安定なバランスディスクの上でキープ!

みなさんは、「バランスディスク」を見たことはありますか?

楕円の形をしていて、この上に乗ってバランス感覚などを養うものです。

両足で乗ったり、片足で乗ったり、この上で立つだけでもバランス感覚が鍛えられますが、バレエダンサーなどの柔軟性が高く筋力がある方ですと、持て余してしまうと思います。

f:id:coruri:20151125204928j:plain

そこで、バランスディスクの上で片足バランスをとりながら、さらに片足を上げてY字バランスまでとると、かなりの体幹トレーニングになります。

そして、左右の体幹バランスを整えられます。

バランスディスクはこうしたものです。↓

EGS(イージーエス) バランスディスク ポンプ付き EG-3082

マニアックな話ですが、バレエで右回りが得意な方は反対側になるときの軸が弱いことがよくあります。

誰しもふつうは利き手は片方ですので、利き手・利き足じゃないほうの体幹意識を高めることで全身のバランスが整っていきます。

ちなみに私は右利きでして、フェッテ32回転などをしているとどうしても体幹の筋力にばらつきが出てしまうので、日頃から筋トレで整えるよう意識しています。

しなやかで強い筋力をつけたいダンサーの方はどうぞお試しください。

「ダンサーではないけど、どうすればいいの?」という方は、ヨガの「木のポーズ」もおすすめです。

慣れているポーズは、さらに深めてアドバンスに発展していきましょう。