読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【ご感想】ヨガを続けたら足の歪みに気づきました

ヨガを続けて、それまで見えなかった歪みが整っていく

ヨガを続けた先に見えてくるもの。人それぞれ、いろんな気づきがあると思います。

例 左右の足の歪み

ある女性の方は、ヨガを始めて2ヶ月ほどで体が随分変わってきました。

特に、太ももや膝の裏側などが伸びてきました。

前は辛そうだったポーズが、少しずつ安定してとれるようになってきたのです。

その段階に来たからこそ、次の課題が見えてきました。

f:id:coruri:20150811130123p:plain

それは、足首のアキレス腱のあたりが左右で違いがあり、歪みが生じていることでした。

他のスポーツも実践している方なので、前から脚の左右の違い・違和感を持っていたそうです。

ポーズを続けてきたことで、今回、歪みをご自分でもはっきりと認識されました。

「もしかしたら、片方の膝が痛いことにも繋がっているかもしれない」と心当たりがあるそうで、引き続きやってみますとおっしゃってくださいました。

ヨガのポーズで、自分の体の状態を知る

ヨガのポーズを「型」として自分の体を当てはめてみると、いろんなことに気がつきます。

例えば足首の歪みですと、普段の立ち方にも影響が出てしまいます。

癖になっていると、意識を改善しないと歪みは続いてしまいます。

動き方の偏った癖は、怪我の原因にもなりやすくなります。

ヨガを続けたからこそわかることは、あなたの体を一生守ってくれるはずです。