バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

冬のお腹ぽっこり対策!ウエストベルトで美意識アップ&ヨガ「橋のポーズ」

早くも2月になりましたね!

まだ冬場はコートが欠かせませんね。

厚着をしている季節ですが、 体型が見えにくいからといって、 お腹がぽっこり出てきてはいませんか?

ウエストを細くするというのは、ただでさえ、意識し続けるのが難しいのに、厚着をしているとさらに油断してしまいますね。

ウエストを細くしておくのは、バレエヨガにとって、体幹を鍛える基本です。

ウエストを細くしておくには、骨盤周りの様々な腹筋を使うからです。

お腹がぽっこりしていては、いつまでも体幹が強くならないのです!

バレエのトレーニングでは、バレリーナたちがウエストに細いゴムをつけて、お腹をぽっこり出さないように気をつけるほどです。

ファッションベルト 101 | バレエ・ダンス用品なら公式通販サイト【 チャコットオンラインショップ】

私も子どもの頃は特につけていました。学校に行くときも洋服の下で見えないようにしてつけていました。

大人になった今も、ゆるんできたなと思ったとき意識します。

なので、日常生活でもウエストマークするとオススメです。

とにかく冬場は、

厚着をしていても、体型が外から見えにくくても、自分自身でおへそを凹ましてボディを引き上げ! これが大切です。

お腹をシェイプアップするエクササイズをしておきたい人は、冒頭の写真の「橋のポーズ」というヨガを今からやっておきましょう。

1日1回、ゆっくり深呼吸を5回やって、おりてくるのを2セットやりましょう。

橋のポーズの状態で、お腹を凹ませられるようにします

特に息を吐き出すときに、薄っぺらいウエストになりましょう。

今からの積み重ねが、春になってカラダを動かしやすくなったときにエンジンのかかり方が全然違います。

継続はチカラなり!

ここで使うウエストの細い感覚を思い出して、立ち姿勢もウエストは細く・高く

電車に乗っているときや、なにかの待ち時間、仕事の合間、デスクワーク中でも、思い出したときにはいつも意識していきましょう。