バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

自分に語りかける言葉に気をつける

人は、心の中で自分に語りかける言葉が無数にあります。

諸説によれば、なんと1分間で150〜300語
1日では、約5万個の思考が飛び交っているそうです。

この、自分に語りかける言葉は、心を整えるために大切です。

なぜなら、「あなたを作る言葉」だからです。

かつて私はうつ病を経験した時に、身をもって学びました。

うつの心の状態は、思考のほとんどが
「ダメだ」「できない」「怖い」「死ぬかもしれない」など
自己否定するネガティブな思考でした。

もし、1日5万個の思考のうち、90%以上が自己否定であったとしたら・・・
4万5000個以上の自分に対する嫌な小言・批判を
否応なしに聞く事になります。

それが他人ではなく、自分から発せられてしまうのです。

暴走する心と向き合うために大切だったのは、
自分に語りかける言葉に気をつけて、愛を向けることでした。

アファメーションです。

あなたが心の中で自分に語りかけている言葉は、
あなた自身を作っています。

さて、いつもどんな言葉を自分に語りかけていますか?

頻繁に表れる言葉は、毎日自分につぶやいています。

「わたしの〜が好きだな」など
ポジティブな言葉・好きな言葉は大切にしましょう。

一方で、自分を傷つけるネガティブな思考を
無意識に垂れ流すのは止めましょう。

放っておくと、その言葉通りの自分を維持し続けて、
手放すことができなくなります。

無理やり、ポジティブに変える必要はありません。

心のつぶやきを観察して、
今どんな状態かに気づきを向けることです。

気づくことで、見つめ直すことができます。

あなたは、世界にたった一人のかけがえのない存在です。
あなたは、美しい存在です。
あなたは、幸せを運ぶ人です。
あなたは、幸せを受け取る人です。

あなたが誰よりも自分を信じることで、あなた自身に愛が注がれます。

自分自身に愛を込めるほど、
周囲の人たちにも
思いやりとなって溢れ出していき
自分自身も深く癒され浄化されていくことに気づきます。

愛情豊かな循環を生み出す人になりましょう。