バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

新しい朝を迎えられた感謝を込めて...

新しい朝を迎えられるということは、新しい1日を生きることができるということ。

もしかしたら、明日はないかもしれない。次はないかもしれない。

でも、また新しい日を生きることができるチャンスをもらえて、ありがとうと言いたくなる。そう思える日常って、素敵だと思います。

実は先日の太陽礼拝の記事で、とってもステキなご感想をいただきました。

f:id:coruri:20160424113318j:plain

また1日を迎えられた感謝を込めて心地よさを感じながら毎朝行う太陽礼拝が大好きです。

なんて素敵な言葉でしょうか。

いつ私たちの命が絶えるかもわからない中で、また新しい朝を迎えられたということは、ある意味で天からのプレゼント

特に3・11を経験してからは、夜に余震が続くと怖い思いをして、目を覚ますことができるかな...と不安になり、新しい朝を迎えられたということが、とてもかけがえのないことであることを、改めて学ばされました。きっと、九州にお住いの方は今も不安だと思います。他の地域に住む私たちも例外ではありませんよね。

だからこそ、「今日という日に感謝を込めて、体の内から心地よさを感じながら太陽礼拝を行う」って、本当に素敵なことだなぁと思うんです。

実際にやってみたご感想でも、「新しい気づき」があったという声を色々お聞きしました。

気づきをどれだけ深くしていくことができるかが大切なので、深く感じ取ろうとする姿勢は素晴らしいことです。

気づきを探そうと思わなければ、気づきと学びの機会は失ってしまいますが、自分が心を開く限り、気づきはもっともっと深まっていきます

f:id:coruri:20160428230214j:plain

「体が益々愛おしくなりました」という言葉、この感覚を分かち合えるってヨガの大切な本質だと思っています。やりがいと使命を感じる瞬間です。ありがとうございます。

みなさんも、よろしければ色々な気づきを聞かせてくださいね。

そして、今日も、あなたの大切な体と心を丸ごと愛してあげてください・・・。

P.S. 4月のバレエヨガビューティーレッスンは、ついに29日開催!みなさんとレッスンができることを楽しみにしています。