バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

ジョンキムさんチャリティ講演「命の言葉」

先日、敬愛している作家のジョンキムさんの震災復興支援チャリティー講演「命」に出席してきました。

f:id:coruri:20160503094350j:plain

素敵な人には素敵な人が集まる、あたたかい空間で、会場では友人に何人も会えました。総勢100名以上の方々がいらしていました。収益は熊本・九州地方の震災復興支援に寄付されたそうです。

f:id:coruri:20160503094554j:plain

f:id:coruri:20160503094750j:plain

震災が起きてからすぐに立ち上がった講演会で、ジョンキムさんのV2Fアカデミーで学んでいらっしゃる女性の皆さんが運営サポートされたそうです。

有志の方々でこの素敵なパンフレットも制作されていました。私も出版物に携わったことがあるのでわかりますが、短期間で仕上げるって結構大変。いろんな方のメッセージが集められていて共感しました。

f:id:coruri:20160503094734j:plain

企画が立ち上がって、数日で集客から会場手配から全てできたそう。ジョンキムさんは「皆さんに支えてもらった」という気持ちなんだそうですがスタッフの皆さんは「関わる機会を作ってくださってありがとう」と言われるんだとか。思いがつながるって、素晴らしいです。

f:id:coruri:20160503094847j:plain

もし、生まれ変わっても、同じ人生を生きたいと思えるだろうか。

人生の最期は必ずやってくる。

そのとき、どんな気持ちを抱くだろうか。

与えられた命の時間をどう使うのか。

だれもが明日生きている保証はない。

いつ終わりがやってきても悔いのない瞬間を刻みながら生きていく。

時間の長さは不可抗力だが、時間の深さは自分次第でどこまでも深くできる。

むやみな努力や犠牲ではなく夢中になって魂を込めたいことに時間を費やし愛を注いで生きる。

自ら魂を込めて生きているジョンキムさんだからこそ、伝わってくる言葉の重み。

集大成のように調和していて…懐の温かさ、清らかさ、素直さ、純粋さに心開かれ、たくさんの愛を抱きしめました。

f:id:coruri:20160503094934j:plain


ちょっと過去の話。

今の仕事に転身する前、私は家族以外には見せられないほど暗闇で悩んでいました。悩んでいる自分すら嫌いで、そんな自分が今日生きていることがただただ申し訳なかった。

その折りジョンキムさんの本「媚びない人生」を見つけ、表参道蔦屋で買ったばかりのページをたどりながら、どっと涙がこみあげて店員さんの存在も忘れて心の声と向き合いました。あの日の私に必要な言葉をやっと見つけたんだ…って。

結果的に、会社員の立場を手放すという、当時の自分にはアリエナイ選択を自分に許可することができました。その後リアルにお会いする未来がやってくるとは思ってもいなかったこと。

瞳の奥から傾聴してくださって・・・

「君は君の美しさを知る必要がある」

と魔法の言葉をかけてくださいました。

形のない一生の宝物です。

f:id:coruri:20160503095705j:plain

講演のなかで、「生きた本」を書くことが目標だとおっしゃられていました。星の王子様などのように人生の節目で何度も読み返したくなるような、そして遠い未来を生きる人にも勇気を与える本を残したいから、今できる最善を尽くしているのだと…。もう、私にとってはじゅうぶんに「生きた本」です。

生きることと死ぬことは表裏一体。まっすぐに向き合うほど、自分のか弱い面、恥ずかしい面、自分を守るために何かにすがりつきたくなる面、などが浮かび上がってくる。そういう多面的な殻は突き破るのに力がいるけれど、つるん、とむけた瞬間にまたひとつ成長していく。

素直になるとは、大人になるまでに身につけた自己防衛の鎧を外すことだと私は思います。鎧を外すのは勇気がいる。でも、もし自分自身や周りの人たちに愛があれば、勇気が出る。愛は行動する勇気を創造してくれる。

もう一度新しい命をもらったと思えた瞬間から、自分はどんな成長をしてきただろう。どんな反省をしてきただろう。「なんでこんなことに悩んでいたんだろう」という鎧をひとつでも多くそぎ落として、もっともっと、成長した愛の中に生きていきたい。

過去でもなく未来でもなく、今日を生きることでしか学べないことがある。

f:id:coruri:20160503095219j:plain

ジョンキムさんの言葉は、それをいつも思い出させてくれる。 貴重な学びに感謝して、心新たにまた生きていこうと思います。

f:id:coruri:20160503095201j:plain

結びの言葉を借りて… みなさん、ありがとう。愛しています。

ジョンキムさんのブログ 

ジョン・キム オフィシャルブログ Powered by Ameba