読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【バレエヨガ】スワンのアームス 〜二の腕をほっそりさせて手の仕草が美しくなる

今日から家でできるバレエヨガ「スワンのアームス」

〜二の腕をほっそりさせて手の仕草が美しくなる〜

半袖のシーズンになり、二の腕のプルプルお肉が気になってきた...!そんな時にオススメのスワンのアームスです。

「スワン」とは、あの有名なバレエの白鳥のことで、いかに関節の動きをなめらかにして柔らかく見せるかが上達のポイントです。

実は、このスワンのアームスができるようになると、日常生活の手の仕草も美しくなります。

何気ないふとした仕草が、エレガントになります。

ぜひやってみましょう。

効果

  • 美姿勢

  • 肩こり解消

  • 二の腕

  • 深呼吸

まずは、ゆっくり息を吸いながら、脇の下〜二の腕を広げるようにして腕全体を持ち上げて。指先もほっそりさせておきましょう。爪(ネイル)が遠くに伸びるように伸ばします。

f:id:coruri:20160511200636j:plain

息を吸いきったところで、白鳥が羽ばたいているように指先を遠くの伸ばしましょう。

吸いきったところから、呼吸の間を感じて(ここが大切)、ゆっくりと下ろしていきます。

f:id:coruri:20160511200631j:plain

腕をなめらかに動かすコツは、肘から下ろすことです。

そして、肘や手首などの関節が1か所で曲がりすぎないように練習します。

f:id:coruri:20160511200809j:plain

息を吐きおわるころに腕全体をおろしましょう。

下に行ききった時も、手首と指先は柔らかくしておきます。

手のひらと指の腹で空気をとらえるようにします。

f:id:coruri:20160511200645j:plain

もう一度持ち上げる瞬間は、手のひらと指先で空気を押し返すようにして、息を吸い始めます。

f:id:coruri:20160511200631j:plain

呼吸と腕の動きのタイミングが自然に無意識に(自動的に)合わせられるようになってきたら、腕の動きが徐々にエレガントになってきた証拠です!

関節がカクカクしていると動きもがさつに見えてしまいます。

肘だけ・手首だけ・指先だけ...など1カ所の関節ばかりに集中するのではなく、腕全体をしなるように羽ばたかせていきましょう。

〜〜〜

今日からバレエヨガビューティーレッスンで行うポーズを紹介していきます。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

バレエヨガビューティーレッスン 次回は5月21日(土)です。

http://ballet.yoga/schedule