バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【バレエヨガ】キャットツイスト・猫のねじりのポーズ 〜肩こりをほぐして、やさしさのにじみ出るデコルテに

今日から家でできるバレエヨガ「キャットツイスト・猫のねじりのポーズ」

〜肩こりをほぐして、やさしさのにじみ出るデコルテに〜

当ブログではお馴染みの、猫のねじりのポーズです。

肩こりがスッキリするので、肩こり対策のストレッチとして人気ですが、さらに深めるポイントがあります。

バレエヨガビューティーメソッド流では、バレエの「サークル・ポールドブラ」のように、腕を大きく回します。

呼吸と腕を回す動きを合わせることで、より肩の奥から効果を感じることができます。

ぜひやってみましょう。

効果

  • 肩こり

  • デコルテ

  • 美姿勢

  • ウエスト

  • 深呼吸

f:id:coruri:20160514134519j:plain

四つんばいになって、右手の下に左手を通してウエストをねじり、左の肩と頭を床につけます。

右手は天井へ高く伸ばしましょう。

腕は、手先だけ伸ばすのではなく背中の奥から遠くに伸ばすようにします。

そして、画像の右側のように、腕を大きく回しましょう。

f:id:coruri:20160514133332j:plain

ポイントは、

  1. 360度の方向を、均等に回す

  2. 内回り・外回り 両方回す(例:5呼吸ずつ回す→反対の腕へ)

  3. 5本の指先とも、遠くに伸ばす

  4. できるだけ手が床にふれる面積を大きくするように

  5. 頭のななめ上の方向・ななめ下の方向など、届きにくいゾーンでも、円を描く(カクカクしない)ようにする

  6. 早くならないように。呼吸を吸いきった時に頭の上、吐ききった時に体の下になるように心がけましょう。

これらを全て心がけようと思うと、それだけで肩の奥からじわーっとあたたかくなってきます。

肩こりは多くの人がお悩みですね。

レッスンでしばらく空きがあると硬くなってしまう生徒さんも多いです。

布団やベッドの上など、段差がなく安定した場所であれば行えるストレッチです。*1

肩こりに関しては、こうしたストレッチも合わせて行うと効果的です。

f:id:coruri:20160511200004j:plainf:id:coruri:20160511200327j:plainf:id:coruri:20160511200323j:plain f:id:coruri:20160511200018j:plain

猫のねじりのポーズ、ぜひ皆さんも習慣にしてみてくださいね。

*1:滑らない・ベッドから落ちない・など、安全に関してはご自身の責任のもとで行いましょう。