読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【バレエ美人塾】バットマン・タンデュ Battement tendu:細長く強い脚をつくる

バレエ美人塾

バットマン・タンデュは、バレエレッスンにおいて基本的な動作の1つです。ひざとつま先を伸ばして、脚のラインが長くキレイになります。

バットマン・タンデュ Battement tendu

f:id:coruri:20160706001441p:plain

バットマン・タンデュ(Battement tendu)とは、ひざを伸ばしたままつま先を出して戻す動きです。

バットマン(Battement)とは「打つ」(beat)という意味です。バットマンには、いろんな種類があります。中でもタンデュ(tendu)は基本です。タンデュは「伸ばす」という意味で、ひざとつま先を伸ばして動かします。

レッスンでは省略して「タンデュ」と呼ぶことも多いです。

バットマン・タンデュのポイント

  • 足と脚の正しい動きの基本を学ぶ

  • 強くしなやかで柔軟な足首と足の裏の筋力をつける

  • ひざを伸ばして細長く強い脚を作る

  • 片足でバランスをとるための基礎を養う

バットマン・タンデュは、とにかく脚全体を伸ばす

タンデュは奥が深く熟練したダンサーでも基礎に立ち返って練習する動きです。

まずは、ひざとつま先を遠くに伸ばすことを心がけましょう。

f:id:coruri:20160706001441p:plain

出すときも、戻すときも、ひざが曲がらないように動かすことです。

f:id:coruri:20160706001836p:plain

↑このように、つま先が伸びきる途中であっても、ひざは伸ばしておきます。戻すときも同じくひざを伸ばします。ひざを伸ばすためには、太ももの筋力を使います。

前・横・後ろの3方向

方向は、前・横・後ろの3つを、まずはマスターしましょう。

f:id:coruri:20160706003526p:plain

前 ドゥバン(Devant)= in front of

f:id:coruri:20160706003538p:plain

横 ア・ラ・セゴンド(à la seconde)= to the side

f:id:coruri:20160706003551p:plain

後ろ デリエール(Derrière)= behind

つま先の足指を5本とも伸ばす

f:id:coruri:20160706002027p:plain

つま先の指は、親指から小指まで5本ともしっかり伸ばすイメージを作りましょう。そのために、かかと、指の付け根、指先までを分解してコントロールします。

動きのはじめに、足を出し始めると、↓このようにかかとが浮きます。

f:id:coruri:20160706002123p:plain

↑ドゥミ・ポアント(半分つま先を伸ばした状態)

足指の付け根がまだ床にふれていますが、かかとはしっかりと持ち上げます。そこから、さらに足の甲を持ち上げて指先まで伸ばします。

f:id:coruri:20160706002027p:plain

↑タンデュ(完全につま先を伸ばした状態)

Let's try! バットマン・タンデュの動画

1番ポジションからのタンデュです。ドゥミ・ポアントを通過してしっかりとつま先を伸ばす練習をしてみましょう!

いつでも、アンドゥオール(脚を股関節から外に開くこと、外旋すること)が大切です。

バレエを初心者から始めてみたい方はバレエ美人塾へ

バレエ美人塾「基礎から学んでキレイになるバレエレッスン」参加者募集中です。

次回は7月9日(土)17:00〜19:00 新宿駅西口徒歩5分のスタジオです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

blog.coruri.info