バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

女性のカラダの冷えには、お灸オススメ!

秋めいて寒暖差が大きくなってきましたね。

暑かったり、涼しかったり…

夏が終わって疲れを感じると、冷えを感じやすかったりしますよね。

私自身もバレエヨガインストラクターとしては、

正直、風邪を引いている余裕はありません。(^_^;)

しかも、デスクワークではなく

体力そのものがパフォーマンスを左右するので、

やはり体調管理は命です…。

レッスンの代講はありませんし、受講生さんに迷惑をかけたくありませんので。

緊張感も毎日もっていますし、

自分自身ストレッチや運動したり、食事も気を遣っているので、

最近は体調も安定しています。

でも、油断は禁物。

しかも、9月後半は、台風で天気が荒れてましたよね。

寒くなったり、暑くなったり。

風邪を引くまでではありませんでしたが

やっぱり急に寒くなると冷えますね。

もっと寒そうな乗鞍にもヨガ・リトリートしに行くし、

これは冷え対策をせねば〜!!と思い

じっくりお灸をしました。

自分で家でできる、セルフお灸。

おかげさまで、風邪もひかず、乗鞍のイベントも終えて、元気にしています♡

昔は、お灸って難しそうなイメージがあり、

(なんだか燃えてるし、すごく熱そうな先入観があったけど、違った…)

若い女性にとっては、縁遠いのではないかと思いますが、

むしろ、みんな使ったら良いのに〜!と思います。

そのきっかけは

Cocoro薬膳の野本佳代子先生にご紹介いただいた

白金高輪の女性専用の鍼灸サロン「Ricca」さんでの「お灸教室」。

初めて使い方を学び、

それからは気になるときに自宅で使って

効果を感じています。

【おうちお灸】肩こり・美肌のツボにお灸する方法を教わってきました - バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

良いツボを見つけられると、血流が上がって、体が軽くなるのを実感します。

脚の疲れも回復します。

良いツボとは、なかなか温かく感じない(冷えている)ツボらしいです。

最近、お灸が若い世代にも使われ始めているらしく、各地で女性向けのお灸教室が開催されているようです。

ドラッグストアに行くと、せんねん灸でもいろんな種類が売ってました。

私が今使っているのはこれです。

これは初心者向きのタイプ。

お灸にも温度に種類があって、初心者向きのを選べば、熱すぎなくて、安心して使えます。

1箱で150個入っていました。

最初はおそるおそるだけど、慣れてくると何個も使っちゃいます。

使い方も書いてあります。

せんねん灸さんのホームページも見るともっとわかりやすい。

でももっと安心なのは、お灸教室に行って、直接教えてもらうことですね(笑)

PMSや、生理痛、腰痛、頭痛、肩こりなど、女性が悩みやすい不調に対策できますよ。

みなさんもセルフケアに取り入れてみてはいかがでしょうか(^^)