読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

「今までの積み重ねが無駄じゃなかったんですね。」その涙、忘れません。

バレエ美人塾

f:id:coruri:20160915194735j:plain

ある日のマンツーマンの個人セッションでのこと。

鏡張りのスタジオには、ドン・キホーテの音楽が流れていました。

ドン・キホーテとは、スペイン・バルセロナを舞台にした恋の物語。

そのクライマックスの有名な踊りの曲です。

振付をゆっくりと繰り返していくこと、約1時間。

踊っていた女性は、この作品を実際に踊るのは本当に初めて。

バレエも少し習ったことはあったけれど、踊る機会も自信もなくなってしまい、かつてはやめてしまっていた方でした。

明るくてはっきりとした曲調が憧れでも、これまでずっと自分が踊れる自信がなかったそうです。

「難しいと思うけれど、踊ってみます」と、勇気を出しました。

それでも、「自分には無謀なんじゃないか?」

という不安は、最後までぬぐいされなかったそうです。

ついに、憧れの扇子をバッチリ広げて、最後のポーズを決めました。

その瞬間、

私にもできた!という感動と、

「これまで積み重ねてきたことは、みーんな、無駄じゃなかった!」

という想いがこみあげて、

とても、とても、美しい涙をにじませていました。

* * *

大人からもバレエを始めてがんばっている女性は、たくさんいらっしゃると思います。

中には、

「がんばっても、がんばっても、自信が持てない…」

「わたしには、どうせムリなんじゃないかなぁ」

「今からやっても、無駄な努力なのかもしれない」

などと、悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

どんな努力も、無駄ではありません。

憧れる気持ちも、無駄ではありません。

あなたが見ている視点を変えれば、見える世界は変わります。

「どうしていつまでも踊れないのだろう?」ではなく、

「踊るには、何をしたらいいだろう?」

と視点を切り替えることで、

「憧れの曲を毎日聞いて、家でも練習するのが当たり前の自分」を手にすることができるのです。

f:id:coruri:20160915192949j:plain

先の女性も、新たに自宅で取り組みたい課題がたくさん見つかって、次までもどんどん上達したい欲が高まっています。

バレエをあなたの日常に取り入れることは、そう難しいことではありません。

あなたの足を前に一歩踏み出すための、「ほんの少しの勇気」があれば、あなたの道のりを応援する味方が、どんどん集まってくるのです。

無駄じゃなかった・・・その美しい涙を、私は忘れません。

* * *

お知らせ:バレエ美人塾プライベートコースの体験セッションを終えた方々が、本コースのスタートを歩み始めました。

いずれの女性も、大人からバレエをはじめてまもない女性のみなさんです。

まもなく、土日ご希望の方への、新規の体験セッション受付はしばらく休止させていただく予定です(先着で若干名となります)。

平日は受付可能です。

「今年中のこのタイミングに、まずは体験しておきたい!」という方は、どうぞご連絡くださいませ。

ちなみにバレエ美人塾のグループレッスン未受講の方も、マンツーマンの体験セッションに来られています。

踊りに苦手意識があったという方もいらっしゃいますが、個別に体力に合わせてレッスンしますので、「初めてでもわかりやすくて楽しかった」というご感想をいただいています。

体験セッションのご連絡はこちらから↓

form.jotform.me