読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【習い事上達・芸能・芸術の神様】伊勢の佐瑠女神社にお参りしてきました

習い事を上達したいと願うお子さん・お母さん、芸術や芸能関係の方で参拝したいという方に知られている神社があるのをご存知ですか?

三重県伊勢市の佐瑠女神社です。

天宇受売命(あめのうずめのみこと)という神様です。

しかも、神話の中では舞踊をした逸話のある美女の象徴のような神様なのだそうで。

芸能の上達であったり、舞台前に成功を祈願すると良いのだとか。芸能関係の方も参拝するそうです。

つい最近知ったのですが、やはり気になるので、先日伊勢に行く機会にお参りしてきました。

こちらは小さな神社なので、猿田彦神社という境内の中に、建立されています。

猿田彦神社は「みちひらき」の神様。芸術とともに、良い気が巡ってきそう。

その日置いてあった「猿田彦神社 みちひらき」という冊子の中に、芸能人往来というページがありました。

川崎麻世さん、奥田瑛二さん、松平健さん、池内博之さん、藤井フミヤさんなどのお写真が掲載されていました。

習い事を上達したいという人や、縁結びを願う人が参拝に来られるそうです。

芸能の神様と言われるゆえんは・・・御由緒から以下引用します。

「神話によると、天照大御神が天岩屋の中に入られ、世の中が荒れ暗闇のようになった時に天宇受売命(あめのうずめのみこと)が岩戸の前で舞踊され、神々が喜び賑わう様子を不思議に思われた天照大御神が岩戸を開けて外に出られ元の平和な世の中になりました。
このことから、俳優(わざおぎ)の神として技芸、技術の上達を導く芸能の祖神として崇敬され、音楽関係・芸能関係者をはじめ、様々な習い事の上達・成功を祈る参拝者が全国から絶えません。」

ということだそうです。

芸能、縁結びだけでなく、美女の代表の神様でもあるそう。

天宇受売命は元気でおおらかな女性の鏡されて来ました。生涯の美しさを求める女性にとっては勿論ですがあらゆることから自立し、誇りを持って自ら生きようとする人にとって極めて大切な神様であります。

伊勢に行く機会がありましたら、伊勢神宮ももちろんですが、猿田彦神社と佐瑠女神社もおすすめです。

このご縁を大切にしたいな(^^)