読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

心の声が求めるタイミングを逃さない。

バレエを自分にあったペースでじっくりと踊りたいという方のためのバレエ美人塾プライベートコースがスタートして、着々と各セッションの準備を進めています!

スタジオでのレッスンとはいえ、

音楽を家で聞いてみたり、

チュチュスカートをつけて踊ったり、

細かなバレリーナらしさまで、

どっぷりとバレエに浸かっていただくようになります。

ブログの読者さんには

「どんな風に受講していくんだろう?」

と気になっている方もいらっしゃると思いますが、少しずつシェアしていきますね。

本当にバレエを初めて習う方や

少し習ったことがあったけれどしばらくやっていないという方がいらしてます。

土日だけの受講もできますので、平日はバリバリ仕事して、休日の息抜きにリフレッシュがてら踊りに行く、というスタイルの方が多いです。

もし平日のご都合のほうが良い方は、平日の受講も柔軟に対応できますのでご相談くださいね。

中には、踊りというとなんとなく苦手意識があるので、個人的に習いたいというお声もよく聞きます。

オープンクラスと呼ばれるような、誰でもその日ごとにフリーで参加できるレッスンとは各地にたくさんあるものです。

でも、苦手意識がある方にとっては、そういった機会は、とてもハードルが高く感じられることでしょう。

動きを理解したり真似をすることに時間がかかってしまうと、レッスンのペースについていけないように焦ってしまうからです。

そんな方でも、将来的にバレエを習い続けるようにしていきたいから今プライベートコースを受講する、という方もいます。

みなさんは、こちらの表紙の女性を見たことはありますか?

人はいくつになっても、美しい

世界最高齢のモデルと言われる、ダフネ・セルフさん。今こちらの本が話題ですね。

1928年生まれの88歳だそうです。

彼女のスタイルの美しさは、乗馬とバレエにあったようです。

私も普段からいろんなバレエ好きの女性に接していますが、お孫さんがいらっしゃるくらいのご年齢でも(60代〜)、バレエを習慣にしている女性はお気持ちがみなさんとても若々しいです!

私も今ダフネさんの本を読んでいる途中ですが、体力面だけでなく、精神面としても、やはりバレリーナらしいメンタリティもお持ちのように感じられます。

印象的なのは、フォトレタッチをしないでねと言っているそうです。

今の時代、シワを隠したり体型を加工するのもテクノロジーがあれば自由自在。

でも、ありのままが美しいと考えるからこそ、髪も染めず写真加工もしないでという心の持ち主というのは素晴らしいことですね。

詳しい感想はまた別の機会に。

さあ、みなさんも、

何をするにしても、

「今だ!」と思った瞬間は、今が一番若いのですから、

そのタイミングを逃さないように、自分にチャンスを与えられるゆとりを持っておくことも大事ですね。