バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

「バレエを踊る気持ちを思い出すと仕事も頑張れる」というご感想

ついに師走も1週間。

私自身も今週はバタバタしていますがなんとか乗り越えようと思います!

バレエ美人塾受講生の皆さんも、12月は仕事が忙しくなりますという女性が多かったので、お顔を思い出しては「きっと今日も夜まで頑張っていらっしゃるんだろうなぁ〜」と思っています。

ある受講生の方は、「バレエを演じているときの気持ちを仕事中にも思い出すと、パワーが出る」と言っていました。

この気分、元会社員を経験したことのある私もすごーく分かります。

バレエを踊っていると、大変なこともあるし体力が苦しいこともある。

でも、笑顔で演じようと思うと、なんとか乗り切れる。

そんなときってありますよね。

苦しいけどあともう一踏ん張り脚をあげてみようとか、

疲れたけどもう一回練習してみようとか、

気持ちが自分を支えてくれる。

そんな経験をバレエでわかっている方は、

バレエを踊る気持ちを思い出せば仕事もがんばれちゃう。

それってステキなことだと思います。

特に、バレエの役柄には性格もあるので、

「慈悲深い白鳥だったらどんな気持ちで乗り越えるだろう?」

「陽気で粋な性格のキトリだったら、どんな風にこなしていくだろう?」

というくらいまで想像力を働かせてしまうという受講生さんもいて、素晴らしいことだと思いました。

日常生活では、家庭も職場も責任をかかえて頑張っている女性たちが、

バレエを思い出してエネルギーをかきたてる原動力になる

こんな素敵なことあるかしら!!!

そんな皆さんのために、堂々とバレエを愛せる場所をしっかりとサポートしていきますね。

風邪にはくれぐれもお気をつけくださいね。愛を込めて。