バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【年始の食生活を整える】甘酒と塩麹づくり

世間も仕事始めとなりましたね。

この年末年始は外出続きで、食事も正月らしくボリューミーでした。

またレッスンも始まりますので、体の整えるのも日課。キッチンに立って日常の料理生活にも戻りました。

よく体を整えたいときに作るのが、米麹の甘酒と塩麹。

発酵食品をとると、体の調子が整うように感じるからです。麹は腸内環境もキレイにしてくれるようですね。

まずは、甘酒!

甘酒は、お粥一合分から800ml くらいの分量になるくらいで作っています。

炊飯器で温泉卵モードを約6時間くらい繰り返し、完成。

麹の発酵には55〜60℃以下をキープしなければならず、保温モードだけだと高温になってしまうことがありますが…

今日は寒かったので温度管理にちょうど良かった!温泉卵モードでフタを半開きのまま、57℃前後をキープできました。こういうのは、温度こまめにチェックするタイプです(笑)

冬は市販品の甘酒もたくさん売られていますが、家で作るほうが自然な味で保存料もないので、やっぱり安心です。

次に、塩麹も仕込みました。

塩麹は、発酵に1週間〜の日数がかかるので、気長に待ちます。。

塩麹も何度も作っていて家族も美味しいと気に入ってくれるのが良いところ。

いつもは、お魚・お肉を漬け込んで焼くことが多かったのですが、今度は野菜の漬け物にもトライしてみようかな。

ほかに、出し汁を作り置き。これは煮干しの水出しでとった一番だし。

余裕のあるときにとっておくと、テキパキ短時間で料理したいときに楽に効率よくできて便利なので、ちょこちょこ仕込んでいます。(水出しだと時間をおいてもえぐみが出ないそうですよ→ 「分とく山」野?洋光のおいしい理由。和食のきほん、完全レシピ (一流シェフのお料理レッスン)

もともと料理好きで体を整えるにも自炊が一番。できるだけ、キッチンからも体を軽やかに整えるよう心がけています。

みなさんも、新年の日常生活がスタートしましたが健康にお気をつけて、レッスンまで体を整えていきましょう!