バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

終わりがないからこそ悩み、また成長していく

バレエは、終わりがない道のり。

だからこそ、時には悩んだり、落ち込んでしまったりすることもあるのではないでしょうか。

“終わりがない”とは、実際大変なことです。「これで完璧だよー!」ということがないのが芸術の世界。

だから、「ん〜これだけやったのに、まだまだだなぁ…」とか

「わたしなりには頑張ってるつもりだけど、報われないなぁ…」とか、

そう思って沈んでしまう夜もあるかもしれませんね。。

もちろん私も、頭がクラクラするくらいにガーーン!とショックを受けることがあります(苦笑)。

でも、大きなダメージを受けた後、その気持ちをぐるぐる味わったとしても、いつまでもクヨクヨしている訳にはいかず…

気持ちを整理していくと、やっぱり

「終わりがないから楽しい〜!」

という気持ちに戻ってきます。

みなさんも、そうではありませんか?(^^)

なんだかんだクヨクヨしたって、やっぱり、バレエが好き。

好きだからどんどん上達したくなり、いろいろ調べて研究する。「より良くできることはないか?」と探り続けていける。

その好奇心があるから、「終わりが無い」と思えるのですよね。

だって、「終わりだ」と思ったら、そこでおしまいなのだから…。

終わりがないからこそ、あなたのバレエの道のりには、あなたにしか出せない価値が存在するのです。

バレエに対してどんな向き合い方をしていても、趣味だろうと、本気だろうと、それが正解であって、あなたにしかない個性なのです。

どんなに転んだって、つまづいたっていいじゃないですか。(^^)

終わりがないからこそ、悩み、楽しみ、成長していきましょう!