バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

YouTube「バレエ初心者が腕を横に開くとき気をつけること」をアップしました

毎日アップしているバレエの動画レッスンが増えてきました!アップして間もないのにチェックしてくださっている方、ありがとうございます。

f:id:coruri:20170129112321p:plain

今回は、「バレエ初心者が腕を横に開くとき気をつけること」について、お話ししています。

バレエの動きに慣れていないと、ほぼ8割以上の人がつまづく2つの問題…

f:id:coruri:20170129111842p:plain

  • ついつい腕が横に開きすぎてしまう問題

  • ついつい肘が伸びすぎてしまう問題

(ついついというのがミソですね)

この2つがレッスンに来る大人バレリーナの方にとても多くて、個人レッスンでは必ずこれを説明して身につけていただいています。

どうしても、「腕を伸ばして」と言われると、肘まで伸ばしたくなるかもしれませんが、バレエは肘は伸びているようで伸びていない絶妙な伸ばし方をしています。

だから、こんな風に(↓)肘が伸びきっていたら、肘の周りの力をゆるめます。

肘はやわらかく曲げつつも、二の腕の高さはキープ!

二の腕の使い方、わからない人は前のこの動画も見てみてくださいね。


バレエ初心者が知っておきたい二の腕の使い方

「ここまでやるの〜?」と思いましたか?

バレエはすごく細かいような、神経質のような、几帳面のような・・・ガチガチに緊張しないといけないように思うかもしれませんが、そんなことはありません。

余計な力をぬいて、美しい動きをつくる。

これが、バレエの鉄則です。そうすると、すごく踊りやすいです。楽しくなります。その面白さにハマると、あなたのバレエを踊る姿がもっと美しくなっていきますよ。

YouTube動画はブログよりも先にアップしていますので、チャンネル登録をするとチェックしやすくなります。次回もお楽しみに!