バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

ポールドブラの基本形がわかったら、次は?

大人の女性でバレエを始められた方に特化して、日々レッスンをしています。

中でも、手の使い方であるポールドブラ(=腕の運び)は、もともとの筋力を問わず、初心者の方からでもかなり見違えるほど洗練させることができるので、特に気を配っています。

腕が美しいと、存在感が際立ちます。

レッスンの受講生さん方は、どの方も、腕の形の基本が分かるようになってきました。

静止した状態の「アンバー」「アンナバン」「アンオー」「アラセゴンド」などです。

なので、次は動いても美しくなるように練習しています。たとえば、こうした動きです。

やはり顔まわりに近い部分である腕は、人の印象を左右します。

たとえば、ふだんのファッションでも、髪型がちょっと変わるだけで、やさしそうな人・モードな人・几帳面な人・エレガントな人…などとイメージが変わりますよね。

視覚でピピッと感じるイメージが、第一印象を決めます。(考えるよりも早く心で感じるくらい)

バレエでは、ポールドブラが大きな印象を決めます。

腕の動かし方が「言葉の代わり」になります。

セリフを発言しないパフォーマンスですからね。^ ^

基本の基本形から確認したい方は、ぜひ過去の記事も参考にしてみてください。