読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

今日やったことが、無駄になるのか、実を結ぶのか。

今日やったことが、無駄になっているんじゃないか…と思えるとき。

ストレッチをコツコツやっていたり、レッスンを地道にやっていると、途方もなく思えてしまうときがあるかもしれません。

先日LINE@ではこんなメッセージを書きました。

今日やったことが、無駄になるのか、

今日やったことが、実を結ぶのか。

今日にすぐ結果が出るものに人は飛びつきやすいわけですが、

ストレッチや体づくりというのは、結果が出るまでにタイムラグがあるもの。

機械のようにボタンを押せばすぐ変わるものと思うと、結果が出ないと思い込んでしまいがち。

タイムラグを受け入れられないと、

「なんでできないの?」「なんで元に戻っちゃうの?」

と、なんで?なんで?ループに陥ってしまいます。

でも、何も変わってないように見えて、小さいレベルで変わっていることを感じてみてください。

ストレッチしたあとに、どんな感覚がしますか?

目を閉じて、集中してみるのです。

これは、ヨガやマインドフルネスの練習にもなります。

すると、小さい変化が起きていることにも気づけるようになり、

結果が出るまでのタイムラグも受け入れられるようになります。

すぐにあきらめないためには、タイムラグを受け入れられる心を持っておくことが大切です。