バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

「毎日頑張っているのに」という日に、ピュアな気持ちを思い出すリルケの言葉

素敵な言葉を見つけました。

“あなたが
見るもの、
体験するもの、
愛するもの、
失うものを、

最初の人間になったつもりで
言い表すようにしてごらんなさい。" ライナー・マリア・リルケ(詩人)

バレエやストレッチを毎日がんばっていたり、仕事や家事を繰り返していると、

「毎日同じことばかりだぁ…」と思えてしまうことはありませんか。

また、「がんばっているのに、先が見えない」と疲弊してしまう日もあるかもしれません。

でも、あなたは、毎日同じことに向き合っているから、行き詰まることも出てきますよね。

きっと、やめてしまったら、悩むこともないのです。

頑張りやさんのあなたが、真剣に向き合っている証拠なのです。

行動しているから、課題があるのです。

知識がいっぱい得ると、誰でも新鮮さを見失いかけます。でもそれは自然なことです。

どんな芸術家も、やり続けるのを辞めなかった人。

だから、あなたももし行き詰まってきたときがあったら、リルケの言葉を思い出してみてください。

あなたにとっての、初めての感動は何でしたか?

あなたにとっての、新しい発見は何でしたか?

感動とは、その瞬間だけのものではなく、また情熱を焚きつけることができます。

ゴールデンウィークも過ぎて、5月も半ばですね。新生活の方は、頑張りすぎには気をつけて!(笑)

一日一日、心豊かに生きていきたいですね。