バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

ご感想「もっと美しく動きたい。一歩ずつ進めている感覚を幸福に思います」

バレエを大切に一から学んでいきたい…そんな女性の方々が、レッスンに足を運んでくださっています。

こちらの写真の受講生さんも、お人柄がとても素敵で気品ある雰囲気が、まるで生まれつきバレリーナのような方です。

バレエのワークアウトは少し受講したことがあるけれどもほとんど知らないことがいっぱい、ということで、10回コースの個人レッスンを進めてきています。

ある日のレッスンが終わったあと、素直な思いを綴ってくださいました。

先日のレッスン、心底から楽しめました。
身体の使い方等の気づきや、どうしたら改善していけるのかが明確になることが、とても有り難いです。

シニヨンにティアラ素敵に整えていただいて、心が弾みました。 普段よりも自然と目線が上がるようになったように感じます。

もっと美しく動きたいという気持ちが増すと同時に、
その難しさを知り、
そして、近づけるように頑張ろうということの繰り返しですが、
でも一歩ずつでも進めている感覚を幸福に思います。

大人からバレエを始めると、ほんの小さなことが奥深いということが、たくさんあります。

でも、大人バレリーナのみなさんにも今日からできることがありますので、

積み重ねていくことで、あなたらしい美しさが生まれていきます。

難しいこともあるかもしれませんが、それでももっと近づけるように頑張りたいと前向きになっていらっしゃること、

そして「一歩ずつ進めている感覚を幸福に思う」ということが、素敵だなと感じます。

私は、そのお手伝いをするプロセスが、とても好きです。

美術も、音楽も、文学も、美しいものに触れると、心が癒されるのと同じように。

受講生さんの美しさが磨かれていく姿に、私自身の心の栄養をいただいているからです。

もしもあなたがバレエをやったことがなくて、踊ることが不安であったとしても、あなたに合う美しさの引き出し方が必ずあります。

だから、おのずと、誰でも同じにはならず、あなたらしい美しさになっていくのです。

ゆったりと、優雅に踊るのが引き立つ女性。

キリッと明るく、キビキビとしたのが似合う女性。

叙情的な静けさが、どこか目を惹く女性。

実際には、もっともっと、言葉にできない感性を、誰もが持っています。

キラッと光る個性と、あなたの憧れるイメージも織り交ぜながら、バレエ流の表現手法で美しさを磨いています。

バレエで幸福を分かち合えるレッスンを、これからも大切にしていきたいと思います。