バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

「バレエの体を作るための太陽礼拝のコツ」Facebookライブしました

暑い日が増えてきて、ヨガをもっとやりたい!再開したい!という人も多いのでは?

太陽礼拝のコツをFacebookでシェアしました。

7分くらいの映像ですが、ざざっと要点を説明して、1回だけシークエンスしました!時間ギリギリ。見てみてくださいね。

ヨガには、いろんな流派によって、体の使い方が細部で少し違います。先生の考え方にもよります。

私は、バレエダンサーというバックグラウンドも含めて、バレエのしなやかな体を損なわずに体幹やインナーマッスルを強化できるアプローチを判断基準に採用しています。

ヨガのシークエンスで、どんな雰囲気がきれいに見えるかというのは、ひとそれぞれ感じ方も違いますよね。それに、見た目のためにヨガをするわけではありません。

私のバレエヨガにおいては、体の使い方をとぎすませていくと、自然に動きの見た目が美しくなるようになっています。

バレエをベースにしているので、強さと美しさが共存するのは自然なことです。

  1. 体の伸びを止めずに広げ続ける

  2. 呼吸のリズムを大きく使う

  3. 軽やかにダイナミックな動きを生み出すために、無駄な緊張はなくし、細く強い筋肉をつける

これらはどんなワークアウトでも一環させています。

実際に、バレエを習う方だけでなく、アイススケートやフラダンス、フラメンコなどの方々にも効果を感じていただいています。

動画の冒頭でもさくっと一部だけふれていますので、参考にしてみてくださいね。