バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

英国ロイヤルバレエ団「Jewels」

英国ロイヤルバレエのライブビューイング「Jewels」を映画館で観ました!

ラストの「ダイアモンド」で、意外にも涙が出た…。

昔ビデオで見たことがあったけど、今日泣くと思わなくて。

バレエ観て泣くのはすごく特別なとき。 うまく言えないけど、人生経験も影響してるのかな。

神様が人生まるごと祝福してくれるような感動でした。

バレエの価値を改めて感じさせてくれて、直感を信じなさいと言ってくれた気がします。

映画館でのバレエ鑑賞は、ロンドンから世界各国(たしか900ヶ所以上)で中継されていて、生舞台より気軽に見れます。

今週木曜日、明日までです!間に合うかな(笑)ざざっと書き留めますが…

特に、Jewelsなので、ファッションやアクセサリーが好きな女性には見て欲しいです。

振付家がNY五番街のメゾン「ヴァンクリーフ&アーペル」のバレリーナモチーフの宝石を見て着想を得た作品。

三部構成で、「エメラルド」はフランスのロマン主義を、「ルビー」はニューヨークのブロードウェイを、「ダイアモンド」は帝国ロシアのサンクトペテルブルクをオマージュにしていて、テイストの異なる踊りを同時に楽しめます。

ダンサーの動きも独特で、ダイヤモンドカットの光の反射がキラキラ動くのを観ているような、不思議な感覚になります。

バレエの歴史を物語る示唆に富んだ構成ですが、 物語はない抽象バレエなので、背景知識知らなくても、見ているだけで楽しめます。幕間の司会進行やインタビューもウィットに富んで面白くチャーミングです。