バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

I字バランスのコツ- Y字から180度へ高める方法

f:id:coruri:20170811002400p:plain

「Y字バランスはできるけれど、さらにもっと高く持ち上げたい!」という人へ、チェックするポイントを紹介しました!

「脚を落とさないように持つ」のその先へ

f:id:coruri:20170811002457p:plain

Y字バランスができるようになると、例えばこの画像のような状態に持っていくことができます。

  • 手で足の裏を持つことができる

  • 膝が伸ばせる

  • 体がまっすぐに立てる

この状態になれて、さらに高めていくには何をすればいいか?

手に重力をかけないように脚を上げていく

このY字バランスでチェックしたいことは、

手にどのくらい重みがかかっているか??ということです。

もしも、手を離したら脚がすぐに地面に落ちてしまうようであれば、それは手に頼って脚を落とさないようにしているにすぎません。

f:id:coruri:20170811002924p:plain

もっと高い角度に上げていくには、脚力をつけて上へ上へと持ち上げる力が必要です。

ひざを伸ばす前に、太ももと上半身を近づける

f:id:coruri:20170811003024p:plain

Y字バランスになるときに、手の持ち方を変えていきましょう。

ひざを曲げながら、上の画像のように腕を内腿からふくらはぎに通すようにして、太ももと上半身を近づけます。

この角度をしっかりと屈曲させないと、I字の角度までかせぐことができませんので、はじめが肝心です。

f:id:coruri:20170811003227p:plain

そこから、ひざを伸ばしても脚が上半身から離れないようにしていくと、Y字バランスが高くなり、I字バランスへと近づいていきます。

動画

ぜひ参考にしてみてくださいね。