バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バランスと感謝

長野出張から、東京に戻ってきて二日。

参加者さんが濃密な時間を過ごしているのと同じく、私も運営チームも、ものすごい濃度をぎゅっと圧縮して閉じ込めたかのような三日間でした。

私にとっては、バレエもヨガも、人生の根っこから深く溶け合っていて、切り分けられないほどの存在なのですが、ここぞ!というときにはもう「ゾーン」と言われるような状態までもっていくこともあります。昔からの習慣なので、自然に高い集中を維持できるスイッチのようなものがあるんですね。

良いことなのですが、行き過ぎると、起きている時間中ずっと頭を切り替えなくなります(笑)。

好きなことなのでいくらでも楽しいんですが、あえて空っぽのゆとりを持ち、新しい視点を持っておく。それが私には起動力を左右するほど大事なんです。

だから、逆に引いて見るくらいのマクロ視点をつくることで、バランスを整えています。全然違うことをしたり、忘れたりしてリセットします。

じゅうぶんにリセットされてくると、また新鮮なアイデアがぽんぽん浮かんで「早くやりたいっ。わくわく!」というモードになれます。この自分の思考サイクルに気づいてから、とても生きやすいです(笑)

今じゅうぶんにリセットされ、心身すみずみまで満たされ充電しました。明日からのバレエレッスンまた新たな気持ちで取り組みます。

ちなみに。YouTubeのハウツー動画を公開するようになってから、たくさんのお会いしたことのない方から、毎日感謝の言葉をいただくようになりました。

「いつもありがとうございます」

「感謝しています」

いただくたびに、「いえいえこちらこそありがとうございます」と思ってしまい

そう届けてくださるご本人へそっくりお返ししたい言葉ですが…

「心から大切に言ってくださったのだなぁ」と思うと、私の心からもまた反射してかえっていきます。

気持ちが連鎖していくのですよね。素晴らしいことだなと思います。

まずは自分から心を開ける人でありたい。そうしたら、あとは自然に良いサイクルが回っていく。

ヨガ哲学のように、大きな流れにゆだねるくらいのつもりで、おおらかに構えています。

(乗鞍のヤギさんたち。)

秋は始まったばかり。焦るわけではないけれど、充実した秋になるように、じっくり実らせていきます。

みなさんも、素敵な秋を始めていきましょう。