バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

さあ、自分のステージを上げていこう。

バレエのプライベートレッスンをしていると、みなさんのレッスンに対するお気持ちというのが、よく伝わってきます。

バレエに対する気持ち

自分自身に向き合う感覚

体の調子

心の状態

バレエがもたらす日常生活への刺激

みなさん、いろいろなことを感じながら取り組まれていらっしゃいます。

そんなときに、私がいつも気にかけるのは、その人のステージを上げていくことです。

ご本人にとって、「当たり前にできること」「日常になっていること」から、

「少し背伸びをすれば届きそうなところ」
「サポートがあれば実現できること」
「初めてを経験すれば乗り越えられること」

そういったことを形に実現させることで、

その人にとっての自分のステージが上がっていきます

だから「自分がまさか、こんな風にするとは思わなかった」ということへステップアップできるチャンスを見逃さずに、無理はなく、するっと実現できることを大切にしています。

バレエという世界では、日常生活とはまったく違う文化も中にはあります。

すると、レベルアップしたくても、自分一人では心細く、どうしていいかわからないこともあるもの。

でも、あなたが思う以上にするりと実現できることもあります。

また、時間をかけて実現まで近づけていくこともあります。

人生では、「ステージを上げる」ということにやる気満々で取り組めることもあれば、大人になるほど不安が先行して怖くなってしまうこともあります。

無理にチャレンジを推し進める必要はありませんが、小さな心の声が「いいな」と思うことを封印させているとしたら、もったいない。

だからこそ、自分のステージを上げることを大切にしてほしいなと、いつも心の中で思っています。

みなさんお一人お一人に、いろいろな人生模様があって、バレエレッスンがあります。

バレエを通して、一人一人のまったく違うストーリーをお伺いしながら、お会いできたことで、その人生に交わることができたのだと思うと、いつも何物にも耐え難い喜びを感じています。

11月も新規の方が増えておりますので、ますます楽しみです。

明日からは、ヨガ・リトリート in 乗鞍!

またレポートしますね。