バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

「ショパンのノクターンでバレエを踊ってみたいんです」ほのかな願い、夢を叶えて。

「ショパンのノクターン第16番で、いつかバレエを踊ってみたいんです」そんな夢を打ち明けてくださった方と、個人レッスンで踊りました。

ショパンは詩人とも呼ばれるほど、切なく甘い旋律ですね。私は昔からショパンのピアノ曲に合わせて踊るのが好きです。

ノクターン第16番は、踊るには難しい曲ですが、はじめからぐっと引き込まれ、美しさの表情をどんどんと変えていくような印象。

叙情的な深みのある美しい旋律なのです。

Nocturne No. 16 in E flat major, Op. 55, No. 2

Nocturne No. 16 in E flat major, Op. 55, No. 2

  • マルタ・アルゲリッチ
  • クラシック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

個人レッスンでは基礎固めも丁寧行って、後半の時間に短いパートではありましたが、曲想をしっかりイメージしながら踊ることができました。

それに合わせて踊ることができ喜んでくださいました。

みなさんも、人生の思い出の曲、ありませんか?

人生でかけがえのない音楽があるってすてきなことですよね。

みなさんのオンリーワンの感受性をバレエでも注ぎ込んで楽しんでほしい。

自分にとっての大切な音楽で、バレエで踊る。そんな夢も叶えていきます。