バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

北海道からバレエ個人レッスンへ!

先日のこと。北海道から飛行機に乗ってスタジオにいらっしゃり、近くに泊まって個人レッスンを3日連続がんばった受講生さんがいらっしゃいました。

しかも、個人レッスンだけでもタフなのに、スタジオをご自分でも予約して自習していました!

素晴らしいエネルギーと熱意に感動しました。

三日間でドン・キホーテの第3幕キトリのバリエーションに挑戦。振付を覚えるのは慣れていないそうでしたが、集中して覚えて、確認して、間違えたところを直して、その繰り返しのサイクルをご自身でしっかりこなしていらしたのが印象的でした。

バレエのレース扇子を持つのも初めてだそうで、事前に購入していただいていました。(シルビアさんのオンラインストアをお勧めしています)扇子も、レッスンでは消耗品なのです。事前に持っておくことができれば、開いたり、閉じたり、使って慣らしておくこともできますね。

この扇子、三日間集中して練習していたら、ついにはボロボロになっちゃったそうです。

それが冒頭の写真。

がんばった証ですね♪ 接着剤で、直せたでしょうか…

踊りだけじゃなく、足の癖、体幹の弱点、いろんな箇所を取り組めました。

日頃の立ち方、足の癖のお悩みを聞いて解決策を出していくうち、歩き方からも直したいということになり、ふつうの歩き方もレッスンしていました。

踊りだけでなく、こうした体の使い方・癖の直し方が分かったことが参考になられたようです。

三日間集中して、バレエ漬け。

一人で受ける「バレエ合宿」みたいな感じですね(^-^)

お仕事が落ち着いてゆとりのある季節なので、集中してバレエの個人レッスンに取り組んでみようと思ったそうです。メリハリのきいた、素敵なバレエライフだなぁと感じます。

この方のように、遠方からであったり、特定の時期・季節に集中してレッスンしたい!という大人バレリーナのみなさんも、マンツーマンでガチッと応援します!!(^_^)

こちらの方は、次回は違う音楽でチャレンジする予定。そんな要望にもお応えしています。

また次のレッスンも、楽しみにしていますね!