バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

スパイスでコトコト煮出すチャイティーラテのレシピ

東京も雪予報がまた出ています。こんな時はチャイであったまりたくなり、お鍋にかけてコトコト作り、癒されています。息抜き投稿に、今日は私のレシピを紹介します♫

自分で作れば、濃さもスパイスの強さも調整できるので、おすすめです!よく、お湯で溶かして飲むようなものが出ていますが、ちょっと物足りないんだよねという方はぜひ。

材料

  • 紅茶の茶葉(ミルクティー向きのもの)
  • シナモンスティック、シナモンパウダー
  • カルダモン
  • クローブ
  • 牛乳
  • 甘みをつける砂糖・メープルシロップなどお好みで

ほか、煮出すための小さいお鍋、お茶パックも用意します。

今私が使っているのは、Janet の EVEREST CHAI という茶葉です。チャイという名前の通り、少しスパイシーな香りがついています。これだけで紅茶にしてミルクを足らせば少しチャイ感は味わえますが、やっぱりおいしくしたいのでこれを煮出していきます。

紅茶を淹れる要領で、茶葉をお茶パックに取り出して入れます。同時に、スパイスも用意します。スティック状のものがシナモン。真ん中はクローブ。左はカルダモンです。クローブは粉状のものが無かったのでこれを使っています。クローブは茶葉と一緒にお茶パックに入れ、カルダモンはあとから直接入れています。カルダモンは、アーユルヴェーダで「コーヒーや紅茶に淹れると毒素を中和する」という作用が言われているスパイス。シナモンと同様に体を温めてくれる気がするので好きです。カレーや香草焼きなどにも良いですよね。

お鍋に、水とお茶パックを入れて、茶葉を煮出していきます。沸騰したら、5分くらいそのまま煮ています。濃さにもよるので、お好みで。

次に、牛乳を入れます。冷たいと沸騰が一度消えるので、そこからまた火にかけていき、沸騰する直前で止めます。

この状態で、味を整えていきます。カルダモンパウダーを入れ、甘みもつけていきます。しっかりと混ぜて溶かします。牛乳を足したいときは、足してもう一度火をかけ、沸騰する直前で止めます。

できあがりました!

シナモンの香りを楽しみたいので、スティックをスプーンがわりにして香りを立たせました。

アロマも好きですが、スパイスやハーブも、体を自然の力で元気にさせてくれるので、大好きです。

寒さと上手く付き合って、冬を乗り越えていきましょうね。みなさんもお体お大事に。