バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

音楽は美しい心を引き寄せる

レッスンのテーマ音楽を毎回変えて、いろんな作品を取り上げていると、

音楽が美しい心を引き寄せる

という、不思議な力を感じます。

もちろん、世の中美しいものって沢山あります。

美しい景色。美しい絵画。美しい花。美しい服。美しい宝石。美しい言葉。美しい笑顔…

でもね、これは音楽にしかできないことだなぁ〜!という、神秘的なエネルギーがあるんですよね。

踊りたくなる!とか、行動したくなる!という衝動のようなパワーを掻き立てたり。

日常生活のいつでもそっとイヤホンをつければ、誰にも打ち明けられない気持ちを癒してくれたり。空気のような存在でありながらも、踊り手の心を司るほどに強い存在感を放つ音楽。

歌い手さんにとっての歌も、人生を丸ごと注ぎ込む特別で神聖なものだと思うんですが、ダンサーにとっての音楽というのもまた特別なんですよね。

音楽の演奏の仕方ひとつで、踊り方を決めてしまうものでもあるから。

レッスンを毎回新しく募集しているたびに、

「この曲が昔から好きなんです」
「どうしてもこの曲で踊りたかった」
キラキラとした純粋な心のみなさんに出逢います。

こんなに純粋な気持ちで音楽・バレエに向き合っていらっしゃる方々が、世の中に沢山いるなんて、社会の荒波に覆い被さって見えなくなっているとても美しい側面を発見したような気持ちになるんです(笑)大げさに見えるかもしれないけど、素直にホントにそうで。(^-^)

こういう思いって、日常生活ではひそかに胸の内に隠しているものだと思うんです。

いちいち、音楽へのわたしのロマンを関係ない場所で語っていたら、おかしい人に思われるかもしれないなとか、ある程度同じくらいの共感を持ってくれる人といないと語りたくない、と思うものじゃないですか。

だからこそ、レッスンにいらして、素になって、楽しんで頂けるって、すごいことだ〜!と思っているんです。

音楽はこんなにも心を開きピュアにしてくれるんだ。

私の心で花火のように打ち上がる感動は、まだまだ無限に広がっていきそうです。