バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

今日のバレエレッスンはくるみ割り人形「あし笛」を踊りました!

連休2日目の今日は、バレエグループレッスンで「くるみ割り人形」あし笛の踊りを練習しました!

今回は初めての方が多めの日でしたが、心強いリピーターさんとも和やかにレッスンしていきましたよ(^^)昨日の《バレエのためのヨガ》と連続受講の方も!充実した連休ですね♪

あし笛は他のレパートリーに比べると、シンプルな振付で、繰り返しが多めです。左右ともクペ・パドブレ、エシャッペ、スースーなどの基本動作が中心。なので、ぽんぽん新しい動きが出てくるよりも、着実に足の練習になられたかもしれませんね。

足のステップができるようになって来た後に、細かくデコルテ・首・肩・顔の角度、体の向きをしっかり決めて練習していきました。

バレエの本格的な踊りは初練習の受講生さんもいましたが、みなさん反射神経がよくてすぐに溶け込んでいました〜!素晴らしいです。(よく、初めてだと「足を引っ張るかも」と心配される方がいらっしゃいますが、ここでは皆さん和やかで全然ご心配不要ですよ!)

落ち着いたテンポの動きだと、体を支えてつま先で立ち続けるバランスキープが必要だったり、体が落ちないように引き上げ続けることが必要になってきます。

参加者さんは動画を共有しますのでまた復習してみてくださいね!

※ 初めての方へ
Facebook でレッスン参加者限定コミュニティを設け、過去の動画を共有しています。ご希望の方は、facebookあてにメッセージをお送りください。