バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエ エスメラルダのタンバリンを取り寄せ

バレエの踊りで、「エスメラルダ」という作品があります。あのノートル・ダム・ド・パリにも出てくる、美しい女性を題材にしたバレエ物語で、タンバリンを持って踊るバリエーションが有名です。

プライベートコースで、このエスメラルダの曲を踊ることが決まった方がいらっしゃるので、早速タンバリンを取り寄せました。ヤマヨというメーカーです。大人なので、21cm 24cm 両方試して選んでいきます。

エスメラルダは美しくもカッコいい、原作によればジプシーの女性。

なかなかオンラインで音源を購入できることが少ないのですが、パドドゥ版ではありました。

Esmeralda: Pas de deux

Esmeralda: Pas de deux

  • ロンドン交響楽団 & リチャード・ボニング
  • クラシック
  • provided courtesy of iTunes

注)視聴できるのは、タンバリンを持って踊る曲とは違う部分です。トラックの長さは10分05秒で、バリエーションは6分40秒から。一曲単独買いはできないのでアルバムごと購入になります。

というのも、もともと「エスメラルダ」の初演では行われていなかったバリエーションで、後になって新しく追加されたところ、とても人気になったという背景があります。全幕公演の開催はとても少ないです。

バレエコンクールでは大変人気のバリエーションで、ローザンヌ国際バレエコンクールでも、よく決戦出場者が踊っていて、テレビで放送されるので、ご存知の方が多いですね。

プライベートコースでは、高度なテクニックがまだ出来なかったり、脚を高く上げることができないような初心者の方であっても、好きな音楽のバリエーションを選んで受講生のレベルにあった振付を完成させていきます。

古典作品ではなくても、バレエ曲以外の音楽にオリジナルで振付したり、モダン系の作品でも可能です。

また、演目のバリエーションをやらずに、バレエの基礎テクニックだけを重点的に継続している方々もいます。

みなさんが練習したい内容を練習するのがなにより大切です。

「この演目は私でもいいんですか?」とよく聞かれますが、個人レッスンという形態だからこそ、ふつうのバレエ発表会ではできないような演目にチャレンジしたり、長い時間をかけてリハーサルしていくことができます。

また、テクニックについても同様で、例えばどうしても回転が上手くできないのを克服したいという方の場合、30〜1時間以上回転のテクニックだけを練習し続けることもあります。

ふつうのレッスンでは、先生からの客観的なアドバイスを受け続けながら自分一人だけで練習し続ける、ということはなかなか難しいと思いますので、みなさんの希望にあわせて有意義にレッスン時間をクリエイトしています。

なんと、こちらの受講生さんは愛知県から。最近各地方からのご受講が増えておりまして、北海道から九州までいろんな方が飛行機・新幹線乗り継いで新宿までいらしています。

エスメラルダを仕上げていくこと、とても楽しみです!

ヤマヨ タンブリン 18 赤枠

ヤマヨ タンブリン 18 赤枠