バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエレッスンでも崩れにくいファンデ探し

海外のバレエ学校では、生徒でもメイクをして学校に行かなくてはならないという話、ご存知ですか?

すべての学校ではないかと思いますが、英国ロイヤルバレエスクールなどの名門校は、朝髪をまとめたりメイクをしてバレエ学校に通うのがルールになっているそうです。人前に立つためのトレーニングをしているわけなので、うなづけます。スケーターの生徒さんに聞いたところ、女子フィギュアスケートの世界でもロシア(ザキトワ選手など)では同じ文化らしいですね。

日本の小中学校で、メイクをしていくのは校則違反になってしまうと思います。私が通った学校もそうでした。日焼け止めのクリームもだめで、体育祭の練習が続くと真っ赤になり肌が火傷状態に…。発表会前は日焼けしてはいけないので困りましたし、そもそも日焼けしなければならないという健康面の問題にとても疑問でしたが。(中学生のみなさん、困りますよね、あなただけではないですよ。)あとは、眉毛を整えるのも校則違反でしたね。髪染めは校則違反なのはわかるんですが、眉はバレエメイクをするのに多少整えたいこともあります。いろいろともどかしい思春期時代でしたね(笑)まあ、それは置いておいて。

大人にな、会社勤めでもプライベートでもメイクするものですし、バレエのレッスンにもしていく方が大半かと思います。

一方で、ヨガのクラスになると、みなさんメイクしているかどうかはいろいろですね。いつも通りの感じの方もいれば、ヨガだからシンプルにしようとかなりナチュラルにしたり、すっぴんに近い人もよくいます。これは、自分が心地よくいられる状態がベストですよね。私も、二十代半ばに自律神経失調症で心身が絶不調だったときに、ヨガにたくさん通っていましたが、そのときはメイク道具すら触りたくありませんでした。心が病気ともいえるほどボロボロになっていたので、肌にメイクをのせることも超・不快でした。食事もうまく取れなかった頃ですから、生きるにも、食べるにも、メイクをするにも、すべてに健康なエネルギーが必要なんだなと実感したものです。

さて、本題に入りまして、今の私のバレエレッスン中のメイクのこと。インストラクターとして生徒さんにデモンストレーションをしたり、表情を豊かに演じるには、やはりメイクの力が大切です。(^-^)

私は自分が本気でレッスンするための時であれば、薄づきのBBクリームとパウダーで仕上げるくらいのことが多く、一時期はナチュラグラッセを特に使っていました。自然派化粧品で、石けんでも落とせる肌にやさしい処方で、私はこれを使い始めてから肌トラブルがぐんと減りました。大人ニキビや、肌のキメの乾燥が減ったんです。(もちろん多少出てしまうことはありますが、疲れなどでしょうね)

最近商品がリニューアルされたので、こんなパッケージになっています。

肌って個人差がありますが、あくまで私の場合です。未だに肌に負担をかけたくないときは、これを使います。SPF44、PA+++ で、日焼け対策もできてしまうのがありがたいCCクリーム。トライアルセットはミニサイズでクリームとパウダー試せるのでおススメです。

ナチュラグラッセ トライアルセット 01 シャンパンベージュ

ナチュラグラッセ トライアルセット 01 シャンパンベージュ

ただ、これだと気になっていたのことは、指導するレッスンでも、ほとんど落ちてしまうということ。落ちてしまうと、結局すっぴんなので、できるだけ肌荒れしないように気をつけていたんですが、崩れにくく、落ちたにしても綺麗に落ちるものはないかなぁと探していました。

そして、ここ最近2週間くらい使い始めているのが、こちら。

エスティーローダーのダブルウェア ステイインプレイス メイクアップのリキッドファンデーションです。

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ|エスティ ローダー公式オンライン ショップ

これはモデルさんや接客業、客室乗務員さんなどいろんな方に人気のようで、店頭でタッチアップしてもらい試供して良さそうだったので使っています。(タッチアップはふだんのスキンケアと違うものをのせてくださるので、実は乾燥してしまいました。必ず試供をもらった方がいいです)

ナチュラグラッセとはかなりタイプが違うリキッドファンデーションで、肌に密着しやすく、保湿効果はあまり無いのでしばらくすると表面がさらっとして、リキッドをつけた時によく感じやすい重たさがあまりありません。それが以外でした!もともと乾燥肌寄りなので、乾燥しすぎないか心配でしたが、薄づきでも綺麗に仕上げやすく、冬の間に保湿対策のアイテムを整えておいたのもあって、今のところとても使いやすいと感じています。

そして何より化粧崩れが綺麗な落ち方をします。バレエレッスンのようなサウナ状態に汗をかいてしまうと、アイテムによってはファンデーションがドロドロに溶けてケーキぽくなったり、ぬるぬるしてきまり、肌が痒くなります。それが嫌なのでナチュラグラッセを使っていたのですが、さらにもう一段階レベルアップするものになりました。

色は、店員さんに見てもらい、ピンク系のなかでは一番明るい62番クールバニラにしました。もっと白いものもあったんですが、ピンク系ではなくて、白浮きしそうだったのでこちらに。

SPF10、PA++なので日焼け対策は少々弱めです。

ダブルウェア用にスポンジも買いまして、これが気に入りました。柔らかいです。(チャコットのスポンジよりももっと柔らかい)指でポンポンと広げた後で、スポンジで小鼻の横やまぶたの周りなどきめ細かいところに行き届かせるのにちょうどいいです。

4個入りなのでしばらく使えそうです。リキッドをよく吸収するので、できるだけ肌に広く伸ばしてからスポンジをポンポンとします。

春は、肌のゆらぎが起こりやすい時期ですし、様子を見ながらアイテムを調整していくことになりますが、バレエレッスンで諦めていた「メイク崩れ」を少しでも解消できる策を今年はリニューアルしていきたいと研究しています♡