バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

Love my work

バレエが、大好き。

バレエを愛するみんなが、大好き。

ゆうべ、しみじみ思いました。

トウシューズを履きたい。とか、トウシューズに似合う自分になりたい。とか、そういう女性ならではの気持ちって、すごくよく分かるので、わたしから見て「もうちょっとココを工夫すれば先にいけるのにな」とか、「ココを工夫すればもっと自由になるのにな」と思うことをお手伝いできることがホントに大好きなんです… きっと、バレエをライフワークにしている皆さん同じだと思いますが♡

グループレッスンのメンバーさん達も、助け合いの優しい気持ちが強い方々が多くて、いつもほっこり癒されます。

レッスンが終わったあと、どうしても聞けなかったわからないパ(動き)を、メンバーさんが教えあっていることもあるようで、とても嬉しかったです。靴を脱いで伝えてくれた!というエピソードも耳にしました♡ なんて親切なの!と感激したそうです。

初心者だと、聞きたいけど聞けないことってたくさんありますよね。そんなときに、向き合ってくれる人がいかにありがたいとことか…

私のレッスン時間でも、大人数で限られた時間ではありますが、必ず3〜5回、「質問ありますか?」と聞いています。

些細なことでいいんです。

バレエは、些細なことが、大事ですから♡

無理にひねり出す必要はないんですが、何度も問いかけているうちに、なさそうだった人からも良い質問が投げかけられたりします。

私も、みなさんの理解度を把握するために、傾聴するマインドが欠かせないと思っているので、ここはしつこく聞きます。

みなさんも、勇気を出して、聞いてみましょう。

皆さんへできるだけかみ砕いてシェアしていますが、さらに皆さんの周りにも同じことに悩んでいる仲間がいたら、ぜひ分かることを教えてあげてください。

「教える?わたしなんて〜」とは思わなくていいんです。

知っているなら、それを言葉にしたり、動いてみたり、知っていることを教えてあげればいいんです。

教えることは、自分にとっても、学びになります。

私も少し上のお姉さんたちから教わり、妹のようなガールズたちに伝えてきました。

そういう愛の精神を、そのままYouTubeに注ぎ込んでいます♡

さて、トウシューズにうっとり… しているだけでなく、次に取り掛かりますか!♡

バレリーナは、テキパキ、ゆるゆる、どっちも大事ですね♫