バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

今日はドン・キホーテ キトリ チュチュレッスン!

今日はチュチュレッスンで、ドン・キホーテを踊りました!

チュチュボンと扇子を持って来て、バリエーションを本格的に練習しました!

ここまでくると、本当に発表会やコンクール練習をしているかのよう。

振付は今日のみなさんの具合をみて、「このパはできそう?やってみる?」というアンケート式にしながら、組み立てていきました。

もちろん原振付というものは存在しますが、伝統をないがしろにするということではなく、オープンクラスでレベルのバラバラな全員が振付を覚えられるようにするため、生徒さん自身の意志と自由選択というのも大切にしたいと思っています。群舞であっても、取り入れるパは全員の様子を見て決めて、私が一方的に押し付けるということはありません。舞台では無いのと、今日のレッスンで少しでも自分の伸びしろに多く向き合ってほしいからです。

はじめは、全員で振付を覚えていき、グループに分けて3人でチャレンジ。

それでも、正直バリエーションを踊るには、若干遠慮してしまうスペース。

「一人でやってみたい人いたら、音楽かけますよ!なかなかこんな機会ないから〜!」と声をかけてみるも、みなさんシャイに…(笑)気持ちはグラグラしていたかもしれませんが、大体シャイな人の方が多いことを、いつもわかっています(笑笑)

そこで!全員とも、二人で踊ってみることにしました!しかも、私は引き気味で。いつもよりはずっと控えめでして、それでも「みんなできる」と確信したのでそのようにすることにしました。

こんなに少人数で自分だけで踊りきるって、なかなか無い経験だったかもしれません。

すごくドキドキしたかもしれません。

でも、やっぱり2人にした後の方が、みなさん一人一人がしっかり輝いて踊りました。

断然に、よかったです。ホントに。

はじめは不安そうに怖気付いてしまいそうな方でも、レッスンのラストには全員が堂々とベストを尽くしていました!!

「今日のベストにチャレンジする。」

当たり前のようでいて、気持ちが引けちゃうとできない。

とっても大切なこと!!

いつも以上に、とっても輝いていましたね(^_^)

みなさんよくがんばりました!!!

ブラーボーー♡(大拍手!)

またキトリレッスンもやりましょうね♫