バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

特別な出会い!ヨガ・リトリート in 乗鞍

7月7日〜8日にヨガ・リトリート in 乗鞍を開催しました。幸いにも乗鞍高原では平常通り過ごすことができました。今回で第15回です。遠いところからお越しくださるみなさま、どうもありがとうございます。海外からのご参加もありました!びっくりです。

雨の日プログラムで、ヨガレッスンもしっかり行いました!

いつもながらのリトリートに、今日ならではの過ごし方。少人数となりましたが、ノルウェーから来てくださった方や、熱いリピーターさん方同士で自然と仲良くなり、より親近感の深まるリトリートでした。いろんなお話したなぁ。

ディナーには、七夕らしく涼しげな寄せがありました。雨で星空は見えなかったのですが、食で風情を感じました。アルムさん、すてきなおもてなしをありがとうございます。

f:id:coruri:20180709165105j:plain

そして季節限定の「葡萄の葉寿司」も。郷土料理で山葡萄の葉っぱをくるんだごはん。

一品ずつ食べるたびに、「あぁ、おいしい〜」「手間がかかってますね」と味わっていました。

お庭の薔薇からも彩りを。いつも季節の花を置いてくださいます。

合間には、森の空気を少しでも味わいに。そうしたら幻の白い草 ギンリョウソウが見られました!

透き通って美しい色。乗鞍高原の地域の中でも、生息している場所は限られています。みなさん興味津々で観察していました。

他にもモリアオガエルの卵を見たり、「これは何だろう?」「わぁ、これ見て〜」「どれどれ?」と童心にかえったようにプチ冒険でした。

これも森の珍しいもの!樹に泡がついていますが、これはあわむしと呼ぶそうで、中に虫がいるんだそうです。

森の中は、数週間おきでもずいぶんと変わっていきますね。

雨でも焚き火はばっちりできました。アルムのデッキの前で、みんなで焼きマシュマロ大会。

朝ごはんにも新メニューがありました。

玄米とそば米のパン!甘みがあっておいしかったです。こんなところまでヘルシーなレシピを考えてくださって、うれしいです。

やっぱり今回もあっという間にすぎた二日間でした。

みなさんの解散ぎわ、「またこのメンバーで集まりたいな」「来年また帰国するときに来ます」など、名残おしかったです。

思えば、まだ会ってから24時間も経っていないんだなというのが不思議なくらい。

大雨のあとは、いつもの乗鞍の風景がもどってきました。

みなさんとの奇跡のような出会いに毎回感動するヨガ・リトリート。また秋の開催がすでに待ち遠しいです。