読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【バレエヨガは何が違うの?】優雅な音楽でエクササイズ・しなやかで女性らしいボディラインを作る秘密

f:id:coruri:20160203200125p:plain

先日お知らせしましたバレエヨガビューティーレッスンについて。(早速お申し込みをいただいております。まだご参加受け付け中です!)

初めての方には「バレエヨガ」ってなんですか?というご質問をよくいただきますので、もう少しご紹介します。

こんな風に、優雅な音楽に合わせてストレッチをします。(動画)

からだすっきりストレッチ。背中の疲れをゆるめて、呼吸を深めるサイドストレッチです。優雅なピアノ曲とともに・・・♪呼吸と腕の動きを合わせてみると、よりほぐれます。

Posted by 三科 絵理 on 2015年5月26日

クラシックバレエの本格的なレッスン用の音楽をバレエヨガ用にセレクトして使っています。音楽のリズムが、もともとバレエダンサーが呼吸しやすいように作られている音楽ですので、バレエヨガのストレッチ・エクササイズとも呼吸を合わせやすいのが特徴です。

f:id:coruri:20160128172057j:plain

バレエヨガとは、どんなエクササイズですか?

クラシックバレエのトレーニングとヨガのポーズ・呼吸法を融合させて、優雅な音楽に合わせて体を動かすエクササイズです。

クラシックバレエは、生まれ持った体をエレガントに見えるための流儀が詰まっています。

ヨガ女性の一生に寄り添って、健康な体の土台を作る基礎になります。

この2つを組み合わせて、クラシックバレエのダンサーのように、背筋を美しく伸ばして姿勢を保つ方法・体幹を鍛えて細いウエストを保つ・手脚など全身の関節をなめらかに動かします。

そうすることで、しなやかでナチュラルエレガントな体づくりが可能になるのです。

女性らしいボディラインをデザインするとは?

ふつうのヨガとの大きな違いは、女性らしいボディラインを作ることです。

それは、バレリーナのようなナチュラルでエレガントな体の姿勢・動きを自分で引き出せる女性になること。

例えば、どんなストレッチも、美しく行うことが基本になります。

f:id:coruri:20160203200430p:plain

指先は細長く、首は長く。

f:id:coruri:20160203200449p:plain

デコルテは広くゆとりを作り、胸を開きハートオープンに。

f:id:coruri:20160203200529p:plain

そして、どんな時も呼吸を忘れずに。息を止めないで、なめらかに動きとつなげていくのが、しなやかな美しさを磨く秘訣です。

例えばサイドストレッチでは、伸びた時に吸って、手を下ろした時に吐くように練習します。

すると、腕の動きと胸の開きが連動して、呼吸のリズムも合わさると、文字通りカラダ・呼吸・心が調和していくのです。

バレエをしたことがなく、体が硬いのですが大丈夫ですか?

大丈夫です!バレエヨガは、バレエをやったことがない女性向けにデザインしたプログラムですので、体が硬くても心配ありません

美しい姿勢を保つには、まず体の軸を意識する・体幹を強くする・呼吸を深めることが大切です。

体が変化していくと、ストレッチ・エクササイズ全体が楽しくなっていきます。

柔軟性は後から付いてきますので大丈夫です。

まずは、体づくりが楽しくなる気持ちを大切に、優雅な音楽に合わせてリフレッシュを楽しむことから始めていきましょう!

blog.coruri.info