バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

幸せの瑠璃色 coruri に込めた思い

羽ばたく青い鳥

f:id:coruri:20141217164547p:plain

coruri のモチーフは、野鳥の”コルリ”(小瑠璃)です。
名の通り、瑠璃色の羽をした青い鳥です。

瑠璃色は、英語で「ラピス・ラズーリ Lapis Lazuli」とも呼ばれ、世界各地で青い宝石の色として、聖書の中の絵の具にしたり、意味のある色とされてきました。

私は自分の活動を通して、世の中に一つでも多くの幸せをもたらしたい。
鳥のように明るく羽ばたく人が増えてほしい。

そんなときに思い浮かんだ幸せの色が、瑠璃色でした。

そんな想いを込めて、coruri と名付けました。

コルリの住む森

f:id:coruri:20141030214921j:plain

大自然の中でヨガを企画したきっかけも、もともとは「自然と触れ合うことで、自分の内なる声に向き合うきっかけにしてほしい」という思いでした。

都会の生活の中で、せわしなく慌ただしく生きる自分を見つめ直す場に最適だと思ったからです。

f:id:coruri:20141030214947j:plain

やがて、宿泊でお世話になったプチホテル アルムさんに教えていただきわかったのですが、乗鞍高原にもコルリが住んでいるのです。

早朝に響く野鳥のさえずりに耳を澄ますと、コルリの声が聴こえてきます。

乗鞍高原という大自然の中でヨガを企画することは、正直私の中で大きなチャレンジでした。でも、気づけば多くの方々のサポートをいただき、みんなが心からヨガを楽しむ場をつくることができました。

そんな私にとって宝物のような思い出をもたらしてくれた自然の森に、コルリが住んでいるのです。

はじめて知ったときは、コルリが見えないところでわたしたちを守ってくれる神様のように感じました。

コルリは人から離れた静かで自然豊かな森に住みます。 まるでプラネタリムのように、満点の星くずと天の川が見られる空気のきれいな森。そんな場所で深呼吸してヨガをしていると、心の疲れも浄化されていくようです。

f:id:coruri:20141030214939j:plain

coruri として活動するフィールドは、森の中だけではありません。ヨガが必要な人のいるもとへ飛んでいくので、東京のど真ん中でも、京都のお寺でも、古民家でもレッスンをしてきました。

f:id:coruri:20140814185415j:plain

どんな場所でも、coruri の思いはひとつです。

体や心と向き合うことで、一人でも多くの人が自分の幸せに気づくきっかけになりますように。

これまでも、こんな想いに共感してくださったり、サポートしてくださる素敵な方々に出会うことができました。

これからも、みなさんと幸せの瑠璃色を広げていきたいと思っています。 応援よろしくおねがいいたします!

f:id:coruri:20140924180821j:plain