読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

芸術鑑賞は心の栄養!バレエ公演に行く前に知っておきたい劇場のエチケット&楽しみ方

バレリーナたちのしなやかで美しい生き方 ダイエット

f:id:coruri:20150504203203j:plain

芸術鑑賞は、豊かな感受性を研ぎ澄ませたり、心のゆとりをもたせてくれます。美しいダンサーを見るとダイエットのモチベーションがアップしたり美意識が高まるので、「見て学ぶボディメイキング」としてもオススメです。

でも「敷居が高い」という方もいます。

劇場の楽しみ方とエチケットを知っておけば、バレエは初心者の方でも優雅に鑑賞できます。

クラシックバレエを鑑賞する前に知っておきたい劇場でのマナーと楽しみ方をご紹介します。

クラシックバレエの公演とは

Wikipedia: Metropolitan opera House

クラシックバレエの公演は、年間を通して全国各地の劇場で開催されています。これから冬の時期はクリスマスと関連して「くるみ割り人形」の上演が多くなるシーズンです。日本のバレエ団の他にも海外のバレエ団が来日して公演することもあります。チケットぴあなどで検索できますので、興味のある公演があったら、気兼ねなく足を運んでみましょう。

公演時間は?

多くの公演の時間は、約2〜3時間です。そのうち1幕・2幕などとプログラムが分かれており、幕の合間には10〜20分ほどの休憩が入ります。

バレエの演目の種類

クラシックバレエでは、昔から上演され続けている物語の作品が多くあります。代表作は「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」、「眠れる森の美女」、「シンデレラ」などです。バレエには声のセリフがありませんので、公演情報に記載されているあらすじに目を通しておくと良いでしょう。

劇場に着いたら

Wikipedia:新国立劇場

プログラムを入手して、席の場所やお化粧室を早めに確認しておきましょう。良質なオペラグラスを有償でレンタルできることもあります。開演の5分前を知らせるベルが鳴ったら、席に戻りましょう。

オーケストラピット

オーケストラの生演奏がある公演では、楽器の音調整でそれぞれの演奏家の方々が準備されています。色々な楽器の音が聞こえて気持ちの高まる瞬間です。開演してしまうとオーケストラピットは暗くなって見えなくなってしまいますが、バレエは音楽がなくては始まりませんので是非注目してみてください。

遅刻したときも落ち着いて

開演に間に合わず遅刻してしまったときは、慌てずに劇場の係りの方へ相談しましょう。上演中は客席ドアを開閉できるタイミングが決まっていますので、案内に従って落ち着いて行動しましょう。暗い客席に入ったら目が慣れるまで待って大丈夫ですので、静かに移動しましょう。

客席で気をつけたい持ち物のマナー

f:id:coruri:20150505202024j:plain

傘は座席に立てかけない

傘は劇場に設けられた傘立てを利用しましょう。1本ずつ鍵をかけられるので安心です。傘立てがない場合、座席に立てかけるのは避けましょう。上演中に倒してしまうと、騒音を立ててしまう原因になってしまうからです。邪魔にならないように、座席の下の床に寝かせておきましょう。

大きな荷物はクロークへ

大きな荷物や周囲に匂いが充満する食べ物を持ち込むことも、近くの方への迷惑になることがあるので気をつけましょう。客席で不要な荷物・上着は、クロークへ預けると安心です。

劇場で紅茶・お酒を愉しむ特別な時間の過ごし方

ラウンジで紅茶やワインなどが愉しめるカウンターがある劇場もあります。一緒に鑑賞しに来た大切な友人やパートナーと優雅なひと時を過ごすことができます。客席内へは持ち込めませんので、開演前や休憩時間中にそっと愉しみましょう。

上演が始まったら

開演したら舞台に注目しましょう。生でしか味わうことのできないダンサーの美しい演技をたっぷり楽しみましょう。当然ながら、舞台の写真や映像を撮影したり、おしゃべりすることはNGです。

f:id:coruri:20151210171351j:plain

拍手とブラボーの掛け方

クラシックバレエでは、演技中の見せ場(回転やジャンプなど)があった時に、拍手を送ることがあります。初めての時は戸惑うかもしれません。ダンサーにとっては嬉しい瞬間なので、周りから拍手が起こるタイミングに合わせて一緒に拍手してみましょう。また、演技の終わりにダンサーがお辞儀(レヴェランス)をするとき、拍手と共に客席から「ブラボー!」と賞賛の声を掛けることができます。バレエ鑑賞が慣れてきたら、素晴らしいダンサーへ声掛けしてみてください。

終演後は優雅な余韻の広がる特別な時間

終演後は、舞台の余韻も感じる優雅な時間です。劇場の近くにはおしゃれなレストランやカフェがあることも多く、一緒に観劇した人と感想を話しながらゆっくり過ごすとより楽しめます。芸術鑑賞デートにもオススメです。

感じた美しさを書き留めて

鑑賞した後は、ぜひ感じたことなどを一言でもいいので手帳などに書き残しておくことをお勧めします。劇場での芸術鑑賞は貴重な機会です。心の感受性を研ぎ澄ませるためにも、感じたことや気づきを文字に書き起こすと、より感性を高めることにつながります。

名作バレエ50 鑑賞入門 (これだけは知っておきたい)

名作バレエ50 鑑賞入門 (これだけは知っておきたい)