読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【バレリーナのように、しなやかな筋肉を育てる】筋力と柔軟性のバランス・筋肉の使い分けが大事な理由(1)

目次

ヨガやエクササイズを始める女性の中に、「ムキムキになる必要はないけれど、しなやかな体になりたいなぁ・・・」という声をよく聞きます。

バレリーナたちは、シルエットが細く見えたとしても、しなやかでアスリート並みに強い筋肉を持っています。

その秘密は、「筋力と柔軟性をバランスよく鍛えていること」と、「筋肉収縮を使いこなしていること」です。

f:id:coruri:20150503183329j:plain

筋力と柔軟性をバランスよく鍛える

バレリーナは、筋力と柔軟性をバランスよく鍛えています。

筋力は、筋肉が縮む(収縮する)ときの強さ・パワーです。

柔軟性は、筋肉が引き伸ばされる(伸展する)ときの伸びやかさです。

筋力と柔軟性が両方あるからこそ、ダイナミックなジャンプ・アクロバティックな動きができたり、何十回も回転し続ける強さを持つことができるのです。

しなやかな動きには、筋力と柔軟性が両方必要

もし、どれだけ筋力があっても柔軟性がなければ、脚を高くあげられません。また、柔軟性があっても筋力がなければ、ダイナミックなジャンプや回転などができません。

筋力と柔軟性のバランスは、しなやかな体づくりの土台です。

次の記事で、しなやかな筋肉を育てるために知っておきたい、筋肉収縮の3パターンについて紹介します。

blog.coruri.info