バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

体が下に移動してもボディは引き上げ、ぶれない軸をつくる プリエの秘密

腰を落としても、ボディの軸をぶれさせない

バレエヨガのレッスンの中で、実際のバレエの動きをアレンジして紹介しています。

私が実践しているウォームアップ風景から、映像を紹介します。(自宅で実践している様子なので、きちんとした撮影ではないですが、ご参考までに。)

膝を曲げて上半身が下に移動していきますが、体幹がぶれないように腹筋・背筋・骨盤底周りなどの意識を細かく意識しているので、観察してみてください。

バレエ プリエ

膝を曲げて上半身を下に落としていくと、普通はお尻が後ろに突き出てしまって、お腹の力も抜けやすくなります。

まっすぐに軸を作ってから、ゆっくりと股関節を最大限に広げて膝を曲げていきます。

おへその下をへこますようにして、背骨は垂直を保つようにして、股関節を開放し体幹を中心に集め続けています。

このように、常にぶれないボディの軸を作っているからこそ、激しい動きをしても、体の重心を常にコントロールできます。