バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【呼吸】緊張するときに心を落ち着けるヨガの呼吸法

呼吸を整えて、より良いパフォーマンスを

f:id:coruri:20150204145218j:plain

私は自分自身の経験からも、緊張するパフォーマンスの前には呼吸が大切だと常々思っています。

仕事での大事なプレゼン。
大きな契約がかかっている交渉。
大勢のお客様の前での演奏。
絶対に負けられない試合。

人生の中でそんなシーンはしばしばあると思います。

とあるお客様で楽器の演奏家の方がいらっしゃいます。

ヨガの呼吸法をご紹介したところ、本番前の時間や、演奏中の合間にも、その呼吸法をイメージしてくださったそうです。

その結果、緊張が続きやすい状況で、落ち着きを取り戻しやすくなったそうです。

呼吸法の中でも、その方にお伝えしたのはとてもシンプルで

「吸う息と、吐く息の間を感じてみてください」

ということでした。

f:id:coruri:20150204151342j:plain

わたしたちは、何か考え事や気になる事が頭に浮かんでいると、呼吸の状態にまで意識が向かなくなります

そんなときに、呼吸の吸う息と、吐く息の間を感じとるようにすると、呼吸に対する集中力が高まるだけでなく、心も自然に落ち着いてきます

とてもシンプルです。

シンプルだから、難しくもあります。

ふと油断すると、他のことを考えてしまって、呼吸のことを忘れてしまいます。

まずは実践して体験して、どんな変化が訪れるのか観察してみてください。

きっと新しい気づきがやってきます。

もし、あなたも緊張するシーンに出会ったら、ぜひ呼吸から心を整えてみることを意識してみてくださいね。