バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

自然の中のヨガに、ラベンダーのアイピローを。

ラベンダーの香りで癒される!

f:id:coruri:20141102184234j:plain

体と心をやさしく癒す力を持つ、アロマテラピー。自然が生み出すパワーで健康になれるなんて良いですよね。ヨガとも相性ぴったり。
そこで、ヨガレッスンでもよくアイピローを使っています。

f:id:coruri:20141102185258j:plain

このアイピローを、試しに屋外のヨガで贅沢にも使ってみました。
乗鞍で開催したヨガ・リトリートの様子です。

f:id:coruri:20141102185136j:plain

アイピローは私の手作り。ラベンダーと亜麻の種を入れて、大量生産しておきました。

青紫色がラベンダーの花で、とっても軽いです。茶色は亜麻の種で、ラベンダーよりもしっかり重みがあって、触り心地が良くなります。

f:id:coruri:20141102185222j:plain

外袋はシルク混合の布で作りました。せっせと大量生産。

f:id:coruri:20141102185238j:plain

レッスンの前にこれを手渡すと、みなさん香りに興味津々の様子。

こうやって、使います。

f:id:coruri:20141102190112j:plain

お昼寝タイムがはじまる人も。。。

f:id:coruri:20141102190113j:plain

シャバアーサナ(ヨガの最後に仰向けで休むポーズ)では、アイピローをのせてリラックス〜〜。

f:id:coruri:20141102190146j:plain

とっても気持ち良さそう!起こすのが申し訳ないくらい?でした(笑)。

森の甘い香りと、ラベンダーが調和する。

f:id:coruri:20141102191443j:plain

とても良い発見だったのは、森の中だからこそ、自然なラベンダーの香りが邪魔をしないということ。

「邪魔をしない」って、さりげなく見えて、すごく大事なことです。

なにかと普段の生活では、人工的な香料に触れる機会が多いですよね。というより、人工的な香料から遠ざかる方が難しいかもしれません。

ときには、刺激の強すぎる香料もたくさんあり、気分を害した経験がある方もいるのではないでしょうか。

f:id:coruri:20141102191421j:plain

ヨガ・リトリートでは、五感で森の自然を感じていただきたいと思っています。

例えば、乗鞍高原のカツラの木は、ほんのり甘い香りがします。

そうした森の香りと、ラベンダーの香りが調和するので、ほっと気持ちまでゆるむのです。

夜ヨガでも、アイピローを活用

もちろん、夜ヨガにも活躍しましたよ。

f:id:coruri:20141102190248j:plain

目の上にのせるだけでなく、手のひらにものせて、特別で贅沢な感覚を楽しんでいただきました。

このまま気持ち寝られそうです〜、とみなさん言ってました。

ライフスタイルにも、アロマやハーブを活用しよう

f:id:coruri:20141102191700j:plain

実は高校生の頃からアロマの香りに興味を持っていました。好きなアロマオイル(精油)を買って芳香したり、ハーブティーを飲んだりして楽しんでいます。

プチホテルアルムさんでも、自家製ハーブを育てていて、フレッシュハーブティーにすることも研究しているそう(写真)。緑が鮮やかで美味しかったですよ。いつかメニューになる日がくるかしら…?!

今回手作りしたアイピローも、ラベンダーや好きな香りで楽しむことができます。 アイピローの作り方も、また追って紹介します。

9月の乗鞍ヨガ・リトリートの様子は、こちらでも紹介しています。 大自然でヨガを楽しむ!第2回ヨガ・リトリート in 乗鞍を開催しました - 初心者さんでもできる!coruri ヨガ