バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

乗鞍高原でみつめた、自然と共存すること

今年もすこしずつ乗鞍ヨガの準備をはじめています。

去年の乗鞍ヨガ・リトリートの準備をしていたころの話です。

f:id:coruri:20150401204446j:plain

宿泊先施設の提供をしてくださったアルムさんから、素敵な写真が一枚届きました。

お散歩中に出会ったのですよ、というミドリシジミ

なんて美しい青緑。

角度によって見え方がすこし変わるのだそうです。

f:id:coruri:20150401204505j:plain

事前準備に少し心焦っていた私は、 あまりに美しい羽にうっとりしました。

よく考えたら仕事や生活で歩き回る都心では、 蝶はめっきり見ていないことにも気づきながら。。

そうか、こんなに美しい蝶が住んでいる森を”借りて”、呼吸させてもらうのだなぁ、と 心に刻み込みました。

大きな大きな自然のなかで、「借りる」という意識は大切だと思っています。

そして、標高1500mの森で実際に暮らす皆さんの手があるからこそ、私は安心して訪れることができる、ということも。

熊やイノシシなど、遭遇したらびっくりしてしまうような野生動物も生息する山です。

自然を守りながら共存して、 自然への愛と感謝を誰よりも持ちながらも、 大切な家族や仲間の暮らしも守らなくてはならないー

都心にいると、自然と切り離されている感覚になりますが 自然と共存する本来の姿を、 あらゆるところで学ばせていただいています。