バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【肩のストレッチ】ヨガ 猫のねじりのポーズのやり方

ヨガの肩こり解消ポーズといえば、「猫のねじりのポーズ」ですね。今回は、動画で具体的なやり方を紹介します!

これまでのブログでもやり方を紹介してきて、多くの方に「すごく伸びる!」「ここが伸ばしたかった!」と反応をいただきました。

一緒にやってみましょう!

猫のねじりのポーズのやり方

まずは、四つんばいになりましょう。左手を持ち上げてみます。

右の手の下に左の肩を寝かせていきます。

頭も完全に床につけてしまいます。

そこで、大きく腕を伸ばしていきます。できたら、背中の後ろまで。

手が床にさわるくらい大きく動かす

さらにストレッチの効果を高めるために、腕を回していきましょう。

息を吸いながら、頭の上まで持ち上げます。

頭の上を通り越したら、息を吐きながら腕を下ろしましょう。

この状態で、5周回すと、かなり肩のつけねがほぐれます。

後ろもしっかり伸ばす

背中の後ろ側は、なかなか回しにくい人が多いです。肩が固まっていると、なかなか背後まで伸ばせなくなってしまうことも多いです。肩こり解消のために、しっかりと360度を感じて回していきましょう。

バレエのためにも腕の可動域は大きく

バレエの動きでは、脚だけでなく腕の可動域も必要です。腕の動きをエレガントでしなやかに見せるには、肩甲骨周りの筋肉を伸びやかにしていきます。

大人バレリーナのみなさんも、肩のストレッチをして、腕の可動域を広げていきましょう!

日ごろの肩こりの解消にもなりますね!

解説動画を見る

肩のストレッチ 関連記事