バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

ライフスタイル

【ダイエット】おやつ野菜を冷蔵庫にストックしておく

家で仕事していると、パソコンから外れてちょっと何かをつまみたいなぁというときありませんか? でも甘いお菓子ばかりではダイエットに不向きです。 そこで大事なのは、一口つまめる野菜(または果物)を用意しておくこと。 しかも「生で食べられる」という…

雲の上の絶景!乗鞍の剣ヶ峰に登ってきました

バス 乗鞍観光センター→畳平 高山植物を見ながら登山 肩の小屋から剣ヶ峰までさらに登る 帰りは肩の小屋から大雪渓まで歩く ヨガ・リトリートin 乗鞍のあと、乗鞍の一番高い山である剣ヶ峰の山頂 標高3,026m まで登ってきました! 雲よりも高い絶景! 標高…

【ヨガ的生活】カラダを整えるなら、部屋のお掃除から。「シャウチャ」

「ヨガで自分自身を整えたい」という、セルフケアのムードが高まることはありませんか。きっと、ヨガやストレッチがお好きな方にとって、「そろそろ立て直さなきゃ」と、なんとなく定期的にやってくる気分だと思います。 そんなときにヨガの哲学からもおすす…

自然の美しさを感じとれる、心のゆとりをもつ

森にいると、花や鳥の美しさにひときわ魅了されます。 そんなとき、「美しいな」と思える心のゆとりを持っておきたいとよく感じます。 上の画像はオカトラノオで、繊細な丸みとカーブが美しかったです。 心のゆとりがなくなってしまうと、人は身近にある美し…

森の甘い香り。鳥の歌声。何度でも新しい発見がある原生林

神秘的でパワフルな原生林。乗鞍は大昔の火山噴火によって、山の中でもエリアによって森林の歴史の長さが違います。特に、原生林の周辺は森の歴史が長いので大木や植物の種類も豊富。ヨガ・リトリート参加者の皆さんと歩きました。季節の様子をレポ…

夕暮れの時間をゆっくり過ごす

夕暮れは、昼と夜の間で、太陽が沈む風情ある時間帯。 ふだん夕暮れをゆっくりと感じることはありますか? 忙しいとそんな余裕もなく毎日が過ぎていってしまいやすいですよね。 仕事でビルの中にずっといる方や、キッチンで夕食作りの最中にいると、空を見る…

うっとりする時間が美意識を高める

みなさんは、日常生活でうっとりする時間がありますか? うっとりするというのは妙な言い回しで、頑張るのでもなく、考えるのでもなく、感じること。 心のゆとりがなければできないですよね。 働いていたり家族の世話などで忙しく感じやすい女性にとって、う…

元宝塚歌劇団 蒼羽りくちゃん!親友との感動の再会

大好きな親友 元宝塚歌劇団 蒼羽りくちゃんと、青春時代以来に感動の再会をしました。 Instagramでのせましたら、りくさんファンの方もさすがいらっしゃいまして、喜んでくださった方々が多く、ありがたいです。 りくちゃんとは、バレエスタジオ時代に同期…

パリで感じた、ロマンティック。

パリに滞在したとき、わずかな期間でしたが印象に残ったことがあります。 それは、パリの「ロマンティックな空気」です。 Amour 愛の街としても有名なパリですが、自分自身訪れてみて、「ロマンティック」という言葉が浮かびます。 それは恋愛の意味だけでな…

環境が変わると色彩も変わる。旅先でのカラーメイクを遊ぶ

メイクや洋服でその日の気分をがらりと変えるのが好きです。色やデザインや洋服の身のこなしが変わることで、新しい一日に集中できるような気がするからです。(気持ちは大切) みなさんはどうですか? 当然ながら、面倒だという人もいると思います。私は実…

大雨の後の森で見つけた生命力

ヨガ・リトリート in 乗鞍をおえて、ようやく東京に戻ってきました。 曲がりくねった山のトンネルを下りて街中に戻り、写真を見返すと、あまりの異世界に「あれ…?どこか夢の世界にいたのかな。」という気持ちになります。 これは雨上がりの森の道で…

夜を「夜らしく」過ごす。太陽と月の1日のサイクルを感じよう

山に来ると、自然の生き物たちがみなゆっくりと寝静まる、夜らしい時間を感じられます。 (日の出前の畳平にて。夫撮影) 太陽が沈んで暗くなり、森が眠りに入るのと同じように、自分の内にも静かな時間が流れていきます…。 夜がしっかりと長くて、街での煌…

バレエ巻きスカートをふだんのコーディネートに合わせてみた

バレエの巻きスカートって、バレエレッスンのときにしか履けない…と思いがちですが、こんな風にも楽しめます! レオタードだとこんな着方になりますが… 今日はニットの下にリボンを巻いて、レギンスパンツと合わせてみました。 旅先でも動きやすくて、丈感が…

ワクワクすることをやって心の旅に出よう

あなたは、触れているだけでワクワクするものはありますか? ストレスや悩みもその瞬間は忘れさせてくれるようなものです。 先日、夫が仕事で忙しそうにしていて、疲れているのかなぁと見える日がありました。 何もしないでぼーっと休んでいたあと、「モチベ…

コロナ禍でも、愛と癒しを忘れずにいたい。

言葉に書くとこっぱずかしいものですが、コロナ禍の今だからこそ、「愛」と「癒し」を忘れないように日常を過ごしたいなと思っています。身近な人たちにも、自分に対しても。 今日はヨガ・リトリート in 乗鞍のパッキング準備に追われていました。参加…

非生産的な時間にも、ひらめきは眠っている

ささいな用事に追われて時間が過ぎてしまうとき「あ、これで一日が終わってしまった…」ということはありませんか。今日の私がまさにそうでした。 クリエイティブワークを生み出すわけでもないような雑用や家事をしつつ「非生産的な時間じゃないなぁ」とも思…

心のよりどころを何に置くのか

コロナだけでなく天候による災害も年々発生している今、現代の心のよりどころは何なんだろう?と考えてしまいます。 三十代の私は大学卒業して就職する頃にリーマンショックが起きた世代です。 前年までの状況が変わる中で、同級生たちと「どうにかまだ動か…

良い旅は、日常を忘れる

山の滞在から帰って家に着いたのは、夜遅く。眠い目をこすって、重い荷物を背負って部屋の中へ入っていきます。 いつも住んでいる見慣れた部屋のはずなのに、頭にパッと浮かんだことは、 「あ、うちの家って、こんな空間だったなぁ。」 と懐かしい感情でした…

森で1週間リモートワーク体験記〜プチホテルアルム乗鞍高原

新型コロナウイルスによる自粛期間を経て世の中あちこちが再開し始めた今、私たちはリモートワークをしに長野県松本市乗鞍高原にやって来ました! インターネットを使えば仕事が出来るあなたへおすすめしたい… プチホテルアルムさんで「天然貸切温泉つき テ…

息抜き♪山形の旅

年末年始は仕事で忙しくなるので、夫婦で息抜きに出かけてきました。わたしたちは二人とも没頭するとずっとのめり込むタイプなので、のんびりする時間が大切です…。 こちらは山形。初めて訪れまして良いところでした。晴れて空気も綺麗で気持ちよかったです…

【バレエの上品まとめ髪】縦三つ編みシニヨンのやり方動画

私の好きなクラシカルな雰囲気の「縦三つ編みシニヨン」のやり方をYouTubeにアップしました。 3分くらいで簡単。「ヘアネット忘れちゃった」という時も、ゴムとピンがあればできます! 使うもの やり方 私のシニヨン関連動画 バレエのおだんご(シニヨン) …

最近着ているレオタード・スカートなどを動画で紹介しました!

私がレッスンでよく着ているレオタードやスカート、ヨガウェアを約30点動画で紹介しました。 動画はこちら 主なブランド sylphynes シルフィーヌ デラロミラノ Trienawear バジリカダンスウェア ミルバ アーバンリトリート リアルストーン などです。 私にと…

バレエレッスン後の顔テカリ直しに便利 Fujiko あぶらとりウォーター

5月になりだんだん初夏となってきました。ジリジリ日差しを感じる日も入り混じってきて、「日焼けは気になるけれど太陽は気持ちがいい!!」そんな乙女心をくすぐられる季節です(笑)。 バレエレッスンの後って、汗で顔もベタベタしてしまいやすいですよね…

バレエでも、着る色で遊びたい♪

先日、Sylphynes のmoeさんが新作スカートを持ってきてくださいました!レッスン後に、ちょうどその日着ていたブラウンのSylphynes レオタードに巻きつけてみました!こんな感じ! 近づいて気がつくくらいの繊細なラメが付いていて、とっても可愛いです。 「…

レースは夢をのせる生地

レースって、夢を見せる魔法を持っていると思いませんか。私の主観ですが(笑) いま、白チュチュの衣装をアレンジしてデコレーションしていて、つくづく感じます。 レースやモチーフを並べ変えながら、デザインをうんうん考えつつ、決めたものから縫い止め…

冬にやり残したことはありませんか?

2月は、春と冬の境い目です。 冬にやり残したことはありませんか? 「年末年始が明けたらやっておこう」と思ったことを見直せるのが2月。 1月はどうしても冬休みの後のしわ寄せがきてしまいやすいですが、冬はそう長くも続かないのが自然の摂理です。 寒…

バレエと自分と向き合う、素敵なライフスタイルの見つけ方

踊り終わった直後は、全身も心もいろんな感覚が沸き起こるものです。 ほっとして笑顔になったり、間違えたことに苦笑いしたり、隣の人に話したり。 うまくできたところもあるでしょう。 なかなか思うようにできなかったところもあるでしょう。 マインドフル…

女優顔の蘭の花。2019らん展

蘭、またの名をオーキッド。お祝いや鑑賞には胡蝶蘭をプレゼントするイメージがありますが、なかなか身近にふれる機会が少ないので、らん展を観に行ってきました。初めてで、入口のここから圧倒されました。 この光景、私にはたくさんの笑っている顔が並んで…

心を丸くする庭園歩き

日常生活で気分転換はできていますか? ストレスをためないためには?というと、いろんなコツが言われますが、私にとってはまず歩くことです! なぜなら、20代はじめ、メンタルを崩壊したときに、試行錯誤しながらも、歩くことが一番手っ取り早くトータルで…

春告げる梅の紅色

うっすらと一瞬雪がちらついた東京ですが、梅が咲いていました。小石川後楽園にて。 こうして木々にぽつぽつと丸いつぼみのふくらみがついているだけで、冬の終わりが近づいているんだとうれしくなります。 丸っこいのがあられのようで、なんてかわいいので…