バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

ライフスタイル

残暑厳しい九月のはじまり

残暑と涼が入りまじる日々ですね。こんなに暑い夏はなかったのではないかという印象があります。(38度にも驚かなくなってきますね…) 春から準備しながら、部屋のレイアウト変更とともに機材調達を進めてきたホームスタジオの機材の扱いに慣れてき…

この夏使い込んだスキンケア保湿アイテム

もう夏が終わりますが、先日ハンドケアのことを書いたところ、スキンケアのリクエストもいただいたので、最新版お気に入りリストを書いておこうと思います。(自分も備忘録になる??) リピートアイテムも多いです。 化粧水は3種置いています。 まずさっぱ…

山で外来植物駆除ボランティアしてきました!〜乗鞍の自然保護の取り組み

長野県乗鞍高原で、外来種植物の駆除に初めて参加してきました!地元の方々が協力して行っている自然保護の取り組みです。 外来種(がいらいしゅ)とは、簡単にいうと、本来その地域に生息していなかったのに入ってしまい、繁殖すると生態系のバランスを崩し…

手洗い後ハンドケアにシアバターボディミルクを使ってみた。

With コロナの今、手の肌が乾燥してきませんか? 手洗いしたり、消毒スプレーをしたりして、いつもより手の甲の肌のキメが乾燥してきたなぁと気づきました。この勢いで秋冬に入ったらひび割れてしまいそう…!と肌からSOSを察知した私です。 ハンドクリームも…

どんな日も天空からの視点はアート

前回の乗鞍での山登りのときの動画を見ていて、山の上はこんな視点だったなぁと思い出しました。 それは飛行機に乗っているときの上空からの眺めにも似ています。 地上からの景色とはぐっと変わり、青色の濃い空と、雲を下に眺める天空の風景。 乗鞍岳の登山…

みなさんのあたたかい「愛」に感謝♡

久しぶりの動画投稿、ちょっとドキドキでした。 自宅スタジオの近況報告をInstagramのライブでお話ししたり、YouTube動画をアップしました。 間が空いていた期間に、機材の購入と組み合わせと音楽制作とスタジオのレイアウト変更などをしていたので、撮影で…

何事にも、健やかな自分があってこそ前へ踏み出せる

予測不可能な事態が続く今年は、頭も心もヤキモキすることがいつも多くなってしまうものです。 バレエ界も、ヨガ界も、然り…。 ふだん以上に、自分のケアをしないとなぁ… と、海を眺めながら先日しみじみ思いました。 自分のケアとは、心や頭の中もふくめて…

大人の女性だからこそ、自分のためにレオタードを。

女性にとって、洋服やランジェリーを選ぶときに「自分のために選ぶ」という気持ち、レオタードも同じように思います。 大人だからこそ、自分のために、レオタードを着る。 プロを目指す子どもたちも、バレエ教室できちんとレオタードの身だしなみを整えるこ…

【Zoom配信元の環境整備】43インチ4Kモニター&壁掛けアーム(賃貸でも大丈夫!)

バレエとヨガのレッスンのための自宅リモート環境を整備するため、43インチモニターが届きました! 先ほど、zoomレッスンの募集をスタートしましたが、実際に皆さんの姿をこの大画面で確認しながら行います!! この写真の下にあるパソコンは、Macbook proの…

初のスーパー野菜 おかわかめ(雲南百草)ミネラル豊富の長寿の薬草

最近、初めて見つけたスーパー野菜があります。 野菜「オカワカメ」(雲南百草)。手のひらぐらいの大きさの葉物で、葉っぱ好きの私としてはチェックしたくなりました。 生産者さんがつけてくれた紙にも丁寧に紹介されていたのですが、調べてみると、ミネラ…

バレエのチュールアームカバーを、夏ワンピースにも。

ERIN BALLET ART でmoeさんが作ってくださった、チュールのアームカバー《エミリー》を夏のリネンワンピースにもあわせてみました。 カフェやお店など冷房が効いた場所にも、肩から手までをさっと羽織れて、ぴったり。 しかもチュール素材なので、コンパクト…

本当に贅沢な時間とは。

先日、山でてんとう虫を久しぶりに見つけました。 朝起きて、朝ごはんの前にホテルの前の芝生を歩いていたら、よもぎやシロツメクサなどの野草がぐんぐんと葉を伸ばしていたのです。 甘い香りを放つシナの木の隣に、ヨモギやシロツメクサがあまりにも元気に…

【ダイエット】おやつ野菜を冷蔵庫にストックしておく

家で仕事していると、パソコンから外れてちょっと何かをつまみたいなぁというときありませんか? でも甘いお菓子ばかりではダイエットに不向きです。 そこで大事なのは、一口つまめる野菜(または果物)を用意しておくこと。 しかも「生で食べられる」という…

雲の上の絶景!乗鞍の剣ヶ峰に登ってきました

バス 乗鞍観光センター→畳平 高山植物を見ながら登山 肩の小屋から剣ヶ峰までさらに登る 帰りは肩の小屋から大雪渓まで歩く ヨガ・リトリートin 乗鞍のあと、乗鞍の一番高い山である剣ヶ峰の山頂 標高3,026m まで登ってきました! 雲よりも高い絶景! 標高…

【ヨガ的生活】カラダを整えるなら、部屋のお掃除から。「シャウチャ」

「ヨガで自分自身を整えたい」という、セルフケアのムードが高まることはありませんか。きっと、ヨガやストレッチがお好きな方にとって、「そろそろ立て直さなきゃ」と、なんとなく定期的にやってくる気分だと思います。 そんなときにヨガの哲学からもおすす…

自然の美しさを感じとれる、心のゆとりをもつ

森にいると、花や鳥の美しさにひときわ魅了されます。 そんなとき、「美しいな」と思える心のゆとりを持っておきたいとよく感じます。 上の画像はオカトラノオで、繊細な丸みとカーブが美しかったです。 心のゆとりがなくなってしまうと、人は身近にある美し…

森の甘い香り。鳥の歌声。何度でも新しい発見がある原生林

神秘的でパワフルな原生林。乗鞍は大昔の火山噴火によって、山の中でもエリアによって森林の歴史の長さが違います。特に、原生林の周辺は森の歴史が長いので大木や植物の種類も豊富。ヨガ・リトリート参加者の皆さんと歩きました。季節の様子をレポ…

夕暮れの時間をゆっくり過ごす

夕暮れは、昼と夜の間で、太陽が沈む風情ある時間帯。 ふだん夕暮れをゆっくりと感じることはありますか? 忙しいとそんな余裕もなく毎日が過ぎていってしまいやすいですよね。 仕事でビルの中にずっといる方や、キッチンで夕食作りの最中にいると、空を見る…

うっとりする時間が美意識を高める

みなさんは、日常生活でうっとりする時間がありますか? うっとりするというのは妙な言い回しで、頑張るのでもなく、考えるのでもなく、感じること。 心のゆとりがなければできないですよね。 働いていたり家族の世話などで忙しく感じやすい女性にとって、う…

元宝塚歌劇団 蒼羽りくちゃん!親友との感動の再会

大好きな親友 元宝塚歌劇団 蒼羽りくちゃんと、青春時代以来に感動の再会をしました。 Instagramでのせましたら、りくさんファンの方もさすがいらっしゃいまして、喜んでくださった方々が多く、ありがたいです。 りくちゃんとは、バレエスタジオ時代に同期…

パリで感じた、ロマンティック。

パリに滞在したとき、わずかな期間でしたが印象に残ったことがあります。 それは、パリの「ロマンティックな空気」です。 Amour 愛の街としても有名なパリですが、自分自身訪れてみて、「ロマンティック」という言葉が浮かびます。 それは恋愛の意味だけでな…

環境が変わると色彩も変わる。旅先でのカラーメイクを遊ぶ

メイクや洋服でその日の気分をがらりと変えるのが好きです。色やデザインや洋服の身のこなしが変わることで、新しい一日に集中できるような気がするからです。(気持ちは大切) みなさんはどうですか? 当然ながら、面倒だという人もいると思います。私は実…

大雨の後の森で見つけた生命力

ヨガ・リトリート in 乗鞍をおえて、ようやく東京に戻ってきました。 曲がりくねった山のトンネルを下りて街中に戻り、写真を見返すと、あまりの異世界に「あれ…?どこか夢の世界にいたのかな。」という気持ちになります。 これは雨上がりの森の道で…

夜を「夜らしく」過ごす。太陽と月の1日のサイクルを感じよう

山に来ると、自然の生き物たちがみなゆっくりと寝静まる、夜らしい時間を感じられます。 (日の出前の畳平にて。夫撮影) 太陽が沈んで暗くなり、森が眠りに入るのと同じように、自分の内にも静かな時間が流れていきます…。 夜がしっかりと長くて、街での煌…

バレエ巻きスカートをふだんのコーディネートに合わせてみた

バレエの巻きスカートって、バレエレッスンのときにしか履けない…と思いがちですが、こんな風にも楽しめます! レオタードだとこんな着方になりますが… 今日はニットの下にリボンを巻いて、レギンスパンツと合わせてみました。 旅先でも動きやすくて、丈感が…

ワクワクすることをやって心の旅に出よう

あなたは、触れているだけでワクワクするものはありますか? ストレスや悩みもその瞬間は忘れさせてくれるようなものです。 先日、夫が仕事で忙しそうにしていて、疲れているのかなぁと見える日がありました。 何もしないでぼーっと休んでいたあと、「モチベ…

コロナ禍でも、愛と癒しを忘れずにいたい。

言葉に書くとこっぱずかしいものですが、コロナ禍の今だからこそ、「愛」と「癒し」を忘れないように日常を過ごしたいなと思っています。身近な人たちにも、自分に対しても。 今日はヨガ・リトリート in 乗鞍のパッキング準備に追われていました。参加…

非生産的な時間にも、ひらめきは眠っている

ささいな用事に追われて時間が過ぎてしまうとき「あ、これで一日が終わってしまった…」ということはありませんか。今日の私がまさにそうでした。 クリエイティブワークを生み出すわけでもないような雑用や家事をしつつ「非生産的な時間じゃないなぁ」とも思…

心のよりどころを何に置くのか

コロナだけでなく天候による災害も年々発生している今、現代の心のよりどころは何なんだろう?と考えてしまいます。 三十代の私は大学卒業して就職する頃にリーマンショックが起きた世代です。 前年までの状況が変わる中で、同級生たちと「どうにかまだ動か…

良い旅は、日常を忘れる

山の滞在から帰って家に着いたのは、夜遅く。眠い目をこすって、重い荷物を背負って部屋の中へ入っていきます。 いつも住んでいる見慣れた部屋のはずなのに、頭にパッと浮かんだことは、 「あ、うちの家って、こんな空間だったなぁ。」 と懐かしい感情でした…