バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

年末年始のキエフバレエ団で舞台撮影!

1月があっという間に半分過ぎましたね。みなさん、新年はいかがお過ごしですか? 私たち夫婦はようやく今更ですが「年を越したね〜」とつぶやいてしまうほど、年末年始の私たちにとって大切な来日バレエ団ツアー公演の舞台撮影が終わりました。 撮影当日は…

【募集】2020年2月土日グループレッスンお申込スタート!プレポアントオデット、パキータアダージオ、Level 2、回転など

2月1日(土)初めてのピルエット・ピケ・フェッテ〜回転強化レッスン 解説するテクニック 2月2日(日)Level 2 バレエベーシックレッスン Level 2 ベーシッククラスで目指すテクニック こんな人におすすめ 2月9日(日)プレポアントレッスン -オデット…

【募集】2020年2月平日グループレッスンお申込スタート!プレポアントジゼル、ベーシックレッスン、回転など

2020年2月の平日クラスを募集します!プレポアント、ベーシックレッスン、回転レッスン引き続きみなさんとがんばりましょう♫ 2月5日(水)Level 1 バレエアントレ(スターター)レッスン Level 1 アントレ(スターター)クラスで目指すテクニック こ…

大人になってまた好きになる。アリスの世界

2月に新しいバレエ作品として踊る《不思議の国のアリス》。バレエとしては昔からある物語で発表会で踊られることもありますが、音楽も振付も先生の選び方次第に様々で、バレエ教室で披露される主題でした。 最近では英国ロイヤルバレエ団が初演したクリスト…

【2/22募集】Art & Balletレッスン 第4弾 《不思議の国のアリス》ダリ&ガーシュウィン(ラプソディー・イン・ブルー)

https://mymodernmet.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/salvador-dali-alice-in-wonderland-11.jpg Art & Balletレッスン 第4弾《不思議の国のアリス》ダリ&ガーシュウィン(ラプソディー・イン・ブルー)をバレエ作品に創作してレッスンを開催します! …

マイペースにストレッチしている動画シリーズ開脚編

今日はこちらのYouTubeをアップしました! マイペースに解説少なめでリアルにストレッチしている様子です。実際にこのあと動く予定でしたので、ウォームアップでした。 Ballet Stretch Routine マイペースバレエストレッチ〜開脚メイン https://youtu.be/3Ps…

Ballet Foot Exercise 道具なしどこでも出来る〜アーチを自力で浮かせる&指を突き立てる&低ルルヴェのキープ

バレエのための足のエクササイズについて新しいYouTubeをアップしました! Ballet Foot Exercise 道具なしどこでも出来る〜アーチを自力で浮かせる&指を突き立てる&低ルルヴェがまん https://youtu.be/yHvbUUZ1BS0 これまでにプレポアントレッスンでもみな…

クリスマス・イブに第九で踊った!Art & Ballet 《星彩歌〜クリムトの夢》

みなさん、メリー・クリスマス! 昨日のクリスマス・イブは、平日クラスのみなさんとArt & Ballet 《星彩歌〜クリムトの夢》を開催しました。 ベートーベンの交響曲第9番でバレエを踊るこの特別な気分をご一緒していただきとても嬉しかったです。 これを踊る…

トリプル柄合わせのバレエコーディネート

3つのバレエアイテム、レオタード&スカート&アームカバーをみんな柄で合わせてみました! こんなに柄が揃うのはシルフィーヌならでは♪(生産されていないと3つ合わせられない…)というわけで着てみましたらこんな感じで楽しめました! 暑くなってきたら…

脚上げストレッチ&V字バランス〜手を離す〜初心者からもレベルアップさせていくコツ

脚の柔軟性をつけて高く上げるための基礎的な体幹をつけるエクササイズをYouTubeに紹介しました! バレエレッスン中にもよく取り上げているのですが、大人のみなさんに効果的なトレーニングになっているので、視聴者の皆さんもやってみてください。 脚上げス…

ハイネックで背中は「大人リボン」なレオタード。

sylphynes さんの新しいスタイルのレオタードがこちら、ハイネックのタイプ! 色違いでブラウンレースとパープルのもの。結構印象が変わりますよね!こちらの方が大人のシックな感じが増します。 首元でストレッチチュールのリボンを結びます。バックリボン…

オリジナルにデザインしてくださった雪の結晶ピアス

生徒さんで以前からハンドメイドのピアスを作ってくださっている、lovelovearomatics さんが新たにデザインを組んでお送りくださいました! なんと sylphynes さんのアイボリーのレオタードを見てくださって、雪の結晶のイメージでデザインしてくださったの…

ホリスティックな体調管理ケア

昼間はぽかぽか陽気でも、夜はぐんと冬の風が吹くようになってきました。 この日は、生徒さんからいただいた、手作りアロマオイルバスソルトをバスタイムに使わせていただき、芯まで温まりました♪ 私の好きな癒しの香りを作ってくださって、ポプリとしても好…

【解剖学】首をまっすぐに横に向けるためにはどこを動かす?

今日はこちらの動画をアップしました! 脊椎の頸椎の中でも特に第一頸椎と第二頸椎を引き上げることの大切さをご紹介しました。 回転の首をつけるときや、姿勢の取り方でもとても大事です。 どうぞご覧くださいね。 首をまっすぐ水平に回す骨の構造〜環軸関…

ジゼルがますます華やかなクラスになってきました

昨日はプレポアントレッスン「ジゼル」でした。今年最後のレッスンが次々と進んでいます。 ジゼルも回を重ねて開催してきたことで、少しずつ振り付けになれてきた方もいらっしゃいますし、毎回新しく参加している方もいらっしゃいます。 どのレッスンも共通…

「何のためにバレエをしているんだろう?」内発的なモチベーションをもって未来型思考に切り替えよう!

生徒さんから「ふだんの教室の先生にいつも直されていることができるようにならなくて、なんだか落ち込んでいました」とお話を聞きました。 みなさんもそういったときがあるでしょうか? どうやら、その教室では殺伐としていて、ギスギスした空気になってい…

昔のバレエチュチュの素材は?

バレエ黎明期のチュチュはどんな素材で作られていたか。 今のような布の加工技術がないころは、木綿が主な素材であったようです。 さまざまな高価な布地は貴族たちに使われたのかもしれませんが、バレエに用いるには高いこともあったのではないでしょうか。 …

息抜き♪山形の旅

年末年始は仕事で忙しくなるので、夫婦で息抜きに出かけてきました。わたしたちは二人とも没頭するとずっとのめり込むタイプなので、のんびりする時間が大切です…。 こちらは山形。初めて訪れまして良いところでした。晴れて空気も綺麗で気持ちよかったです…

#6ロシア最古の舞踊学校とアンナ女帝。ワガノワの前身 1738年(バレエと世界史6)

バレエの歴史の続きです。前回は#5 バレエがフランスからロシアへ渡った〜1673年皇帝アレクセイ・ミハイロヴィチ(バレエと世界史5) - バレエヨガインストラクター三科絵理のブログを紹介しました。 今回は、ロシアにまだバレエダンサーがいない時代に自国…

会議は踊る、されど進まず。舞踏会は外交の場でもあった

ウィーン会議の風刺画より 「会議は踊る、されど進まず」世界史で覚えた方も多いことでしょう。1814-1815年のウィーン会議。 「踊るってどういうこと?」と現代では思ってしまいますが、実際外交の一環に舞踏会が催され、そちらの方が盛り上がりなかなか会議…

【募集】2020年1月平日グループレッスンお申込スタート!SnowSweet、プレポアントジゼル、ベーシックレッスン、回転など

2020年1月の平日レッスンを募集スタートいたします!レギュラーとなっているバレエベーシックレッスン、プレポアントのジゼルVa、オリジナルで2019年12月に初めて開催するSnow Sweetを平日でも開催します! 1月7日(火)プレポアント - ジゼル第1…

【募集】2020年1月土日グループレッスンお申込スタート!Level 2、パキータアルミードの館Va

2020年1月の土日クラスの募集をスタートいたします!新年の幕開けにバレエのレッスンをスタートさせましょう! 1月は海外バレエ団での鑑賞講座登壇などに伴い、後半の二日間開催となります。2月は通常通りとなる予定です。よろしくお願いいたします。 …

バレエコーデと冬メイクに合わせたい色

季節に合わせてSylphynes さんの素敵なコーディネートを着させていただいていますが、やっぱりメイクも季節で着替えたくなるものです。洋服も衣替えして普段着る物が変わってきますしね。というわけで、ちょっとプライベートな投稿ですがコーディネート関連…

劇場の歴史 ロシアの農奴劇場が民衆の心をつかんだ

農奴女優プラスコヴィア・ジェムチュゴワ ロシア史上最も美しい女性10人【写真】 - Sputnik 日本 バレエはイタリア宮廷舞踊から起こり、フランスで王侯貴族たちの趣味娯楽として発展し、ロシアで黄金時代を迎えたという話をご紹介してきました。 当時のロ…

ふだん自分で気がつかないところがあるから頼る

池袋オステオパシー施術院の高垣先生のもとへ。 秋はバタバタしていたので、最近までなかなか行けず間があいてしまい、それが積み重なってか、やや重症?(ややではないのかも??) 受けてから翌日体にだる重な感じ…これは効いているなぁ。 重症(←仮の呼び…

節目の意義。がんばりを長く続けるための締め。

一年の節目には意味があるなぁと大人になってから思うようになりました。 子供の頃は、学校生活や暦の流れにただ乗っているだけでそこに意味は感じませんでしたが、大人になってから気づいた意味があります。 それは、がんばってきた自分自身を見失わないた…

レッスンスタジオはパワーが結集する場所

あっという間に12月です。今年の中で11月は特に早く過ぎてしまったような気がしています。 毎日いろんなことを並行に回しながら、気がつけば何とか乗り越えていた月日。 もっとこうしたいなという想いがあったりしても、すぐに形にできないこともある。それ…

ピルエット2回転のコツ〜ための時間、着地までの正しい片足重心、引き上げ

ピルエット・アンドゥオールの練習方法をYouTubeでご紹介しました! なんとなくシングル1回転はやっているけれど、2回転までの練習方法がわからない 1回転もまだ不安定 バランスがうまく保てない などの方にもお役立ていただけるようにお話ししています。…

ミハイロフスキー劇場バレエでの舞台撮影

ロシアで今とても旬の躍進的な名門バレエ団、ミハイロフスキー劇場バレエの舞台撮影に夫が協力させていただきました!私も一緒に撮影活動のサポートをしています。「原典版パリの炎」「ナチョ・ドゥアト版眠りの森の美女」ともにいずれのキャストも素晴らし…

歓喜の歌 詩人シラーの人生

星彩歌の音楽ベートーヴェン交響曲第九番は、合唱の歌詞の題材になったヒントがありました。それは、詩人シラーが書いた《歓喜の歌》でした。 ドイツの詩人でありフランス革命期から以降、フランスでも熱狂的に愛されたというシラーについて紹介します。 htt…